オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

LINE 仮想通貨参入へ

スマホ事業 ソフトバンク傘下に

 LINE(ライン)は31日、金融事業の強化に向けて新会社「LINEフィナンシャル」を設立したと発表した。ローンや保険を手掛けるほか、仮想通貨の取引所も運営する計画だ。格安スマートフォン事業でソフトバンクと資本業務提携することも公表した。

 金融庁に対し、仮想通貨交換業者登録のための手続きを始め、審査を受けている。どのような種類のローンや保険を販売するかは今後、詰める。他社との提携や合併・買収(M&A)も視野に入れている。新会社の設立は1月10日付。代表取締役にLINEの出沢剛社長が就いた。資本金は50億円。

 一方、格安スマホ事業では、子会社のLINEモバイル(東京)にソフトバンクから51%の出資を受け入れる。競合他社との競争が激しいため、ソフトバンクの傘下で成長を目指す。

 LINEモバイルがソフトバンクを引受先としての第三者割当増資を実施する。今年3月をめどに増資を完了する。ソフトバンクの出資額は明らかにしていない。LINEモバイルの嘉戸彩乃社長は留任する。

 LINEが31日発表した2017年12月期連結決算は、売上高が前期比18.8%増の1671億円。純利益は19.4%増の80億円だった。広告事業などが堅調だった。

(2018年2月1日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る