オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

恵方巻き 一本勝負!

豪華金シャチ ハーフサイズ 丸ごと和菓子

 2月3日の節分に向け、中部地方の百貨店やスーパーで今年もさまざまな恵方巻きが登場する。豪華食材を使った高級路線あり、会社員の昼食需要を狙った小さめのサイズあり。その年の縁起の良い方角を向いて太巻きにかぶりつく関西発祥の文化はすっかり定着しており、流通業界は一大商戦とばかりに工夫を凝らす。(竹田弘毅)

金のしゃちほこなど名古屋をテーマに作られた恵方巻き=名古屋・栄の松坂屋名古屋店で
金のしゃちほこなど名古屋をテーマに作られた恵方巻き=名古屋・栄の松坂屋名古屋店で
金箔の上に「ナナちゃん人形」を銀箔で表現した恵方巻き
金箔の上に「ナナちゃん人形」を銀箔で表現した恵方巻き
流通各社が商戦

 松坂屋名古屋店の今年のテーマは「名古屋どえりゃー恵方巻」。太巻きの両端にエビフライを飾り付け、名古屋城のしゃちほこを表現したしゃちほこ巻き(756円)などを用意した。海苔(のり)に金箔(きんぱく)を貼り、しゃちほこを描いた金しゃち巻は7580円と値段は張るが、2、3日に20本限定販売する目玉商品だ。

 同店では恵方巻きの売り上げが2015年から毎年、前年比10~18%ずつ増加。担当者は「2月は本来、お客さんが離れる厳しい時期。重要な商戦に育ってきている」と話す。今年は130種類、1万8000本と過去最大の品目をそろえた。

 名鉄百貨店本店も変わり種で差別化を図る。同店前にある巨大マネキン「ナナちゃん人形」を、金箔の上に銀箔(ぎんぱく)で表現した恵方巻きを1月31日までの予約で限定20本販売。ナナちゃんとあって値段は7777円。和菓子で太巻きにまたがるかわいい赤鬼を表現した"スイーツ恵方巻き"もある。

 周辺にオフィスが増えている名駅地区のジェイアール名古屋高島屋は、会社員の昼食需要を見込む。短い休憩時間でも食べやすいように、通常の約半分の長さの太巻きを過去最多の14種類用意した。名古屋三越栄店は人気が高い海鮮系のほか、アボカドやクリームチーズなどが入った洋風の太巻きを販売する。

「料亭つたも」が売り出すハーフサイズの恵方巻き(右)=名古屋・名駅のジェイアール名古屋高島屋で
「料亭つたも」が売り出すハーフサイズの恵方巻き(右)=名古屋・名駅のジェイアール名古屋高島屋で
和菓子でつくった恵方巻き
和菓子でつくった恵方巻き

 総合スーパーのユニー(愛知県稲沢市)は、中日ドラゴンズの球団マスコット「ドアラ」を海苔に描いた海鮮巻きセット(1706円)をアピタの一部店舗で31日までの予約限定で売り出す。イオンリテールは、松阪牛のしぐれ煮、鶏ちゃん焼きなど東海地方の名物を具材にした。

 毎年、恵方巻きの需要動向を調査しているミツカン(愛知県半田市)によると、恵方巻きを節分に食べる割合は中部地方で6割を超えた。写真映えする料理が好まれる傾向から、海苔の代わりに薄い卵焼きやキュウリでご飯を巻いた、カラフルな恵方巻きのレシピを同社ホームページで紹介している。

(2018年1月31日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る