オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

MEGAドン・キホーテUNY

共同店舗の名称発表

ユニーとドンキが共同経営する新業態店の外観イメージ
ユニーとドンキが共同経営する新業態店の外観イメージ

 ユニー・ファミリーマートホールディングスは11日、ディスカウントストア大手ドンキホーテホールディングスと共同で2月下旬から新業態6店舗の店名を「MEGA(メガ)ドン・キホーテUNY(ユニー)」にすると発表した。黒と黄色を基調とした専用ロゴマークを使う。

 総合スーパー子会社のユニー(愛知県稲沢市)が手掛ける「アピタ」「ピアゴ」を改装。直営売り場をドンキの主力店「ドン・キホーテ」に切り替える。食品は生鮮食品が中心のユニーの品ぞろえは生かしつつ、陳列方法など随所にドンキの販売ノウハウを取り入れる。

 店名は、ドンキとユニーの両方の名前を併記した。店舗の外観は正面に「驚安の殿堂MEGAドンキ」の名称を掲示。店舗の屋根部分には、UNYの文字を掲げる。

 横浜市のピアゴ大口店から順次業態転換させる。ほかの5店舗は、アピタが東海通店(名古屋市)と豊田元町店(愛知県豊田市)、ピアゴが国府店(同県豊川市)、星川店(三重県桑名市)、座間店(神奈川県座間市)。

(2018年1月12日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る
月です