オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

平針の運転免許試験場、駐車場閉鎖

初日は大きな混乱なし

運転免許試験場で、車での来場者に駐車場の閉鎖を知らせる警察官
運転免許試験場で、車での来場者に駐車場の閉鎖を知らせる警察官

 建て替え工事に伴い運転免許試験場(名古屋市天白区平針南3)の駐車場が4日、閉鎖された。初日は周辺で大きな渋滞などは発生せず、目立った混乱はなかった。ただ一部で迷惑駐車もあり、利用者からは不便さを嘆く声が上がった。また免許更新手続きができる愛知県内の一部の署では、試験場の利用を避けたとみられる人の列ができた。 (中山梓、村松秀規)

 講習の受け付け開始を控えた午前8時前。来場者を送る車や増便されたバスなどが次々と試験場に入り、警察官の誘導ですぐに出ていった。県警は100人態勢で混乱を警戒。住宅街の中でもパトカーや白バイが目立った。

 県警によると、この日だけで約20件の駐車違反を取り締まった。近くの集合住宅の駐車場では、迷惑駐車を防ぐため住民が三角コーンを設置した。

駐車場の閉鎖に伴い設置された臨時バス停から運転免許試験場に向かう人たち
駐車場の閉鎖に伴い設置された臨時バス停から運転免許試験場に向かう人たち

 近くのコンビニの駐車場は車であふれ、店内には数人しかいないのに、30台近く止まっている時間帯も。店長の男性(39)は「買い物に来た人が止められず、正直言って迷惑。なんとかしてもらわないと」と戸惑う。

 閉鎖は新たな駐車場が完成する2021年2月まで約3年間続く。初の日曜となる7日などに向け、県警は警戒を続ける方針。平針南学区自治会の杉山元寛会長(72)は「今日みたいな警察官の大動員がずっと続くわけじゃない。慣れてきたころの方が心配だ」と話した。

 市営地下鉄鶴舞線の平針駅近くに駐車し、市バスで訪れた同県春日井市の会社員男性(48)は「コインパーキングの駐車料金と往復のバス代で余計なお金がかかる。地味に痛い」と嘆息した。

周辺を巡回する駐車監視員=いずれも名古屋市天白区で
周辺を巡回する駐車監視員=いずれも名古屋市天白区で

 免許は試験場のほか、県内の一部の署で更新の手続きができる。

 県警瀬戸署には4日、昨年より約13%多い275人が免許更新に訪れ、手続きをしている署の別棟に人が入りきらない状態に。署は1回で定員20人の優良運転者講習を通常より2回増やし、計13回実施。それでも最大待ち時間は2時間を超えた。

 会社員の女性(43)=同市守山区=は「バスを使ってまで平針に行こうと思わなかった。警察署の講習の場所を広くして1回の受講人数を増やしてもらえたら」と話した。

 瀬戸署の小藪靖弘交通課長は「午前中から問い合わせの電話も相次いだ」と話し、対応に追われていた。

(2018年1月5日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る
月です