オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

サイト内検索

トピックス 中日新聞ニュース

青空の伊勢路を快走

みずき杯マラソンに7700人

お伊勢さんマラソンで、一斉にスタートするハーフの部のランナー=3日、三重県伊勢市で
お伊勢さんマラソンで、一斉にスタートするハーフの部のランナー=3日、三重県伊勢市で

 三重県伊勢市出身のアテネ五輪金メダリストの名を冠した「野口みずき杯中日三重お伊勢さんマラソン」(伊勢市、県、三重陸上競技協会、中日新聞社などでつくる実行委主催)が3日、同市朝熊町の県営サンアリーナを発着点に行われた。

 ハーフマラソンのほか、10、5、3キロの計10種目に全国から7730人が出場。雲一つない晴天の下で伊勢路を走り抜けた。

 公認の部男子ハーフは中田剛司選手(28)=三重陸協=が大会初の五連覇を達成。同部女子ハーフは坂本喜子選手(39)=YウエルネスC、三重=が4年連続、5回目の優勝を決めた。

 大会長の野口みずきさん(39)も、コースの一部で選手と伴走し励ました。

(2017年12月4日)

<< 前の記事 次の記事 >>

Topics 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る