オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
トピックス 中日新聞ニュース

人気の絶叫ザルに"挑戦"

東山動植物園で大声競う

大声コンテストに出場し、ボールに書かれた言葉を叫ぶ参加者=名古屋市千種区の東山動植物園で
大声コンテストに出場し、ボールに書かれた言葉を叫ぶ参加者=名古屋市千種区の東山動植物園で

 大きくユニークな鳴き声で人気を集めている東山動植物園(名古屋市千種区)のフクロテナガザル「ケイジ」にちなみ、来園者が大声を競うコンテストが12日、同園であり、子どもらが元気よく叫んだ。(河北彬光)

 ケイジは「アーッ」と鳴く声が「おじさんの叫び声みたい」と話題になっている。コンテストは園の秋まつりの一環で初めて催し、来園者が音量計測器に向かって大声で「コアラ」「さくら」といった東山の人気動物の種類や名前などを叫んだ。

 園によると、ケイジの鳴き声は最大100~120デシベルほど。午前の部に参加した20人のうち、愛知県一宮市赤見の小学6年女児(11)は、「ドアラ」と叫びケイジに匹敵する108デシベルを記録して優勝を飾った。「普段から声が大きいと言われるので自信がありました」とはにかみ、記念品のケイジのポストカードを手にした。

(2017年11月14日)

<< 前の記事 次の記事 >>

Topics 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る