オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
トピックス 中日新聞ニュース

「おでんしゃ」今年も運行

豊橋鉄道市内線で2月25日まで

写真

 路面電車内でおでんや飲み放題の生ビールを味わえる豊橋鉄道市内線(愛知県豊橋市)の「おでんしゃ」試乗会が7日あり、乗客が「走る屋台」を楽しんだ。一般運行は10日から2月25日まで。年末年始は運休。

 市内線の冬の名物企画。豊橋駅前を出発し、往復9.4キロを約1時間20分で走る。1日1~2便で、個人は3900円、団体貸し切り(28人)は10万3000円。水曜昼の個人便を除き、年内の予約はほぼ埋まっているという。

 試乗した東京都中野区の会社員男性(46)は「まちなかを走りながらのビールは新鮮」。全便でアニメ「クレヨンしんちゃん」の景品が当たる企画のじゃんけん大会もあり、年の瀬に向け「パー」っと楽しめる。

(2017年11月8日)

<< 前の記事 次の記事 >>

Topics 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る