オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
トピックス 中日新聞ニュース

「プライムツリー赤池」来月開業

大型商品を車へ運ぶポーターも

総菜コーナーなどを充実させた食料品売り場のイメージ=セブン&アイHD提供
総菜コーナーなどを充実させた食料品売り場のイメージ=セブン&アイHD提供

 セブン&アイ・ホールディングス(HD)は18日、愛知県日進市に建設した大型商業施設「プライムツリー赤池」を11月24日に開業すると発表した。手軽に買い物を楽しんでもらうため、大きい購入商品を一時預けておけるクロークを設け、車まで荷物を運ぶポーターも置く。いずれも同社で初のサービスとなる。

 セブン&アイにとって東海地方で初のショッピングモールで、4万3600平方メートルの売り場面積に愛知県内初の51店を含む180のテナントが出店する。

 中核テナントのイトーヨーカドー赤池店は、総菜売り場の広さを通常店の1.5倍に拡大。旬の食材や冷凍食品をうまく活用する料理メニューの紹介コーナーを店内4カ所に設置する。施設内には、懇親会や結婚式で使える予約制のパーティールームも3部屋用意しており、購入した食品を持ち込める。クロークは、店内で大型の買い物をした際に支払い済みの商品を預けられ、ほかの買い物などを終えた帰り際に受け取れる。

図

 1階の案内所には国内の商業施設で初めて、女性の姿をしたヒト型ロボットを配置する。4カ国語に対応する予定で、人工知能と連携させて精度の高いやりとりを実現する。

(2017年10月19日)

<< 前の記事 次の記事 >>

Topics 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る