水路に巨大スッポン 石川・羽咋市

トピックス一覧
<< 前の記事 次の記事 >>

甲羅の長さ37cm

写真

 石川県羽咋市鹿島路町の農業潟辺政一さん(67)が、自宅近くの水路でスッポンを見つけた。甲羅の長さが37センチあり、本人や近所の人を驚かせている。

 8日に田んぼの作業を終えて帰宅途中、水路からバシャバシャと音がした。「コイかと思った」というが、近寄るとスッポンだった。邑知(おうち)潟につながる水路で毎年4、5匹は見るというが、20センチ前後がほとんど。潟辺さんは「さすがにこれだけ大きいと食べる気もしないね」と言う。

 スッポンは裏返しになっても、長い首を伸ばして元に戻り、動きも速い。首の痛みが取れないという潟辺さんは、「スッポンにあやかって痛みが治ってくれんかな」と願っていた。

(2017年10月12日)

前 << 仮想通貨 購入は慎重に イケア長久手 入場に列 >> 次