「結浜」母からひとり立ち

トピックス一覧
<< 前の記事 次の記事 >>

和歌山・白浜の子パンダ

写真

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で昨年9月に生まれた雌のジャイアントパンダ「結浜(ゆいひん)」が10日、母親の「良浜(らうひん)」の元を離れ、ひとり暮らしを始めた。

 野生のパンダも1、2歳で単独生活をするという。この日の応援イベントでは、スタッフが「未来へ一歩」と書いた氷やボールの遊具をプレゼント。結浜は氷をかじったり、なめたりとお気に入りの様子。愛らしい姿に、訪れた人たちも喜んだ。

 結浜は体重約31キロ。食事は母乳と人工ミルクが中心だったが、永久歯がほぼ生えそろい、今では竹を食べる練習を始めている。ジャイアントパンダらしく、もっとビッグになってくれそう。

(2017年10月11日)

前 << 10月11日のいただきますレシピ ブルーにならない孫育てのコツ >> 次