オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
トピックス 中日新聞ニュース

「アークキッズ」ダンス世界大会優勝

小中学生19人で構成

世界的なダンス大会で優勝した「アークキッズ」=名古屋市中区栄2のスタジオZOOで
世界的なダンス大会で優勝した「アークキッズ」=名古屋市中区栄2のスタジオZOOで

 名古屋市中区栄2のダンス教室「スタジオZOO(ズー)」の小中学生チーム「アークキッズ」が7月末に、米国で開かれた世界的なダンス大会「キッズカーニバル」で初優勝した。(石井宏樹)

 アークキッズは、名古屋近郊から通う小学校高学年から中学生までの生徒19人で構成。5月に生徒30人以上から選考。通常の教室に加え、毎週日曜日に4時間の練習を続け、栄光を勝ち取った。

 キッズカーニバルは米ロサンゼルスで毎年開かれるストリートダンスの大会。今年は世界中からビデオ審査を通過した20チーム以上が参加した。子ども向けのコンテストは多くなく、世界有数の大会といわれる。

 当日は白と黒を基調にした衣装をまとい、激しいリズムの洋楽に合わせて一糸乱れぬダンスを披露。大会では、観客を盛り上げる「エンターテインメント性」と激しいダンスをどれだけそろえられるかが評価される。ステージを所狭しと躍動した踊りで、序盤から観客の歓声をさらった。審査員からも「アメージング(驚いた)」と講評を受けてトップに輝いた。

 海外挑戦は今回が初めてだが、今後も続ける方針。来年1月には地元の名古屋市のダンスイベントで、優勝した踊りを再演する予定だ。広井愛梨さん(14)=愛知県一宮市=は「地元の期待を裏切らないダンスを見せたい」と意気込んでいる。

(2017年9月8日)

<< 前の記事 次の記事 >>

Topics 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る