ヒアリ グッズで寄せ付けず

トピックス一覧
<< 前の記事 次の記事 >>

豊橋の会社 製造

「くればぁ」が販売するヒアリ対策グッズ=13日、愛知県豊橋市大村町で
「くればぁ」が販売するヒアリ対策グッズ=13日、愛知県豊橋市大村町で

 業務用メッシュ製造の「くればぁ」(愛知県豊橋市)は14日、強い毒を持つ南米原産のヒアリよけの商品を発売する。ヒアリが嫌うヒノキの臭いと、防アリ剤に使われる農薬を糸に染み込ませ、ポンチョやストール、腕や足を覆うカバーのほか、網戸を作った。

 ヒアリの生息域がアジアに拡大していることを踏まえ、2014年10月に商品開発に着手。ヒアリが通れないよう、網目の大きさを、網戸は約0.8ミリ四方、他の商品は0.1ミリ四方にした。ヒアリが嫌がる成分は「洗っても3年は、効果が持続する」という独自技術で染み込ませた。

 同社が依頼した研究機関での実験では、ヒアリに似た試験用アリ100匹が、この商品の成分を含んだエサ周辺には、18時間たっても1匹も近づかなかった、としている。

 腕や足を覆うカバーは、ガーデニング用に人気がある。予約は既に2000件近いという。中河原毅社長(37)は「ストールやカバーは肌触りが良い」と話す。

 いずれも送料・税込みで、ストールは6048円。腕カバー、足カバー、網戸(長さ1メートル、幅1.8メートル)は、それぞれ9720円。問い合わせは、くればぁ=電0532(51)4151=へ。

(2017年7月14日)

前 << 「富山出身者 採らない」 7月19日のいただきますレシピ >> 次