オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
トピックス 中日新聞ニュース

名古屋城外堀で「アリゲーターガー」目撃

捕獲作戦はことごとく失敗

写真

 名古屋城外堀で生息が確認されている北米原産の大型肉食魚「アリゲーターガー」の泳ぐ姿が14日、目撃された。午前10時ごろ、名古屋市中村区の酒井さん(63)が発見。一目見ようと、20人ほどの人だかりができた。

 酒井さんによると、昨年8月を最後に姿をくらましていたが、今年4月からしばしば見掛けるように。外堀では2匹が確認されており、昨夏の時点で1匹は体長1.3メートル、もう1匹は1メートルに満たない程度。「昨年より体が太くなったようだ」という。

 ワニのようなとがった歯を持ち、在来種を捕食するアリゲーターガー。市民ボランティアが網を設置したり、ボートで追い込んだりしたが、捕獲作戦はことごとく失敗。今年も知恵比べが続きそう?

(2017年5月15日)

<< 前の記事 次の記事 >>

Topics 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る