ロボカップのボランティアを募集

トピックス一覧
<< 前の記事 次の記事 >>

7月に名古屋で世界大会

 名古屋市港区で7月に開かれるロボット技術の競技大会「ロボカップ2017名古屋世界大会」に向け、市は、大会運営の補助や会場案内に当たるボランティアを募集している。

 ボランティアは準備期間を含む7月24〜30日の期間中、会場での受け付け業務や総合案内、開閉会式や競技の運営補助のほか、中部国際空港や名古屋駅、金山駅、金城ふ頭駅で交通案内をする。

 大会には海外からの参加者も多いため、英検2級やTOEIC600点以上程度の英語力が必要。4月1日時点で、中学生を除く15歳以上の500人程度を募集する。7月2日か5日の事前研修に参加できる人が条件。

 申し込みは4月10日までに、大会の 公式ウェブサイト の応募フォームで申し込む。区役所や図書館で配布しているリーフレットの申込用紙でファクス、郵送もできる。

 大会は国際展示場「ポートメッセなごや」「テバオーシャンアリーナ」を会場に、約40カ国の3000人が参加予定。計10万人以上の来場者を見込む。ロボットによるサッカーや災害現場を想定して障害物を乗り越える競技などがある。ボランティア募集の問い合わせは、事務局=052(589)2520=へ。 (岩崎健太朗)

(2017年3月21日)

前 << 「赤ちゃん香水」大丈夫? 「ななつ星」 海に続編 >> 次