初めて!「白い赤福餅」

トピックス一覧
<< 前の記事 次の記事 >>

「お伊勢さん菓子博」の会場限定販売

写真

 三重県伊勢市の老舗「赤福」は11日、白あんを使った「白い赤福餅」を製造すると発表した。創業310年の歴史で初の取り組み。4月21日〜5月14日に同市で開かれる「お伊勢さん菓子博」の会場限定で販売される。

 定番商品の赤福餅は黒いこしあんで知られるが、希少な白小豆で試行錯誤を重ねて白色を実現、「いつもの赤福餅より上品な風味がある」(同社広報)。黒糖を使った江戸−明治期の「復刻版 赤福餅」も菓子博で限定販売する。

 赤福餅と白い赤福餅を盆に載せ、縁起の良い紅白を表現する。三重県初の菓子博まで残り100日に合わせての発表で「菓子博の成功」という福を呼び込むことができるか。

(2017年1月12日)

前 << 会議室にノンアルコール自販機 1月13日のいただきますレシピ >> 次