金城ふ頭を観光名所に!

トピックス一覧
<< 前の記事 次の記事 >>

レゴランド開園控え、事業者協議会が初会合

 テーマパーク「レゴランド・ジャパン」が2017年4月に開園する名古屋市港区の名古屋港金城ふ頭で商業施設などを運営する事業者らは29日、金城ふ頭まちづくり協議会を設立し、同区のポートメッセなごやで初会合を開いた。(立石智保)

 ふ頭を名古屋の新たな観光名所とするため、PRのためのインターネットサイトの開設に向けた検討などを進めていくことを決めた。

 レゴランド・ジャパンのほか、来年3月末にオープンする商業施設「メイカーズ・ピア」の矢作地所、リニア・鉄道館のJR東海、名古屋市など14事業者で構成。

 市によると、レゴランド開業後は従来のほぼ倍となる年550万人のふ頭への来場が見込まれる。初会合では、交通渋滞や混雑に伴うトラブルを避けるため、案内板の設置などでも協力していくことを決めた。

 今後は月に一度、部会を開いて地震と津波を想定した避難誘導指針の策定なども進める。会議後、共同代表に選任されたレゴランド・ジャパンの矢野雄介・セールスヘッドは「将来的には集客のイベントなども開催したい」と話した。

(2016年11月30日)

前 << 11月30日のいただきますレシピ 求む!「けんせつ小町」 >> 次