情報一覧
今回の探検は「ナゴヤ地域限定スナックを食べ比べ Part2」です

ユニーク!地域限定お菓子~名古屋編2~

 みなさんこんにちは、『オピ・探検隊』のパンダ隊長です。以前取り上げて好評だった企画 「ユニーク!地域限定お菓子~名古屋編~」 、今回は、第2弾をお届けするべく、探険隊員が調査してまいりました!どの都道府県を訪れても“○○県限定”や“△△地方限定”と表示されたお土産用地域限定お菓子って、ついついチェックしちゃいますよね。さあ、今回も、グルメ(?)な舌を持つ隊員たちによる、そのお味はいかに?

・尾張名古屋発 『チップスターミニ 手羽先味』

金ピカ豪華なパッケージが目を引く
金ピカ豪華なパッケージが目を引く

 今回は6種類をチョイス。まずは、こちらのゴージャスな商品『チップスターミニ 手羽先味』から。その豪華さに隊員からも歓声が。「パッケージがまぶしい」「豪華でインパクト大」「名古屋城の金シャチをイメージ?」と、ビジュアル的にもお土産向き☆名古屋コーチンの鶏がらエキスパウダーを使用しているのがポイントです。カロリーは、1本あたり256kcal。

中身も金ピカ!あのチップスターが6本入り
中身も金ピカ!あのチップスターが6本入り

 「胡椒がきいてスパイシー」「しっかり味」「味が濃い」「手羽先・・・と言われれば、チキンを感じるかも」「ビールのお供向き」「手羽先味シリーズの中では、かなりレベルが高い」と、なかなかの好評っぷり。チップスターは小ぶりで口に運びやすいし、スパイシーさがクセになって手が止まらなくなりそうな予感。

●ナビスコ チップスターミニ 手羽先味 840円(6本入り)

・名古屋限定 『しるこサンド』

お土産にもぴったりのパッケージ
お土産にもぴったりのパッケージ

 東海エリアにお住まいの方なら、一度は召し上がったことがあるのでは?北海道産の小豆とリンゴジャム、はちみつなどを練った餡を、生地に挟んで焼き上げた3層構造のビスケットは、昭和41年発売というベストセラー!ずーっと変わらない懐かしい味です。以前、テレビで紹介されて以来、全国からも注目されているとか。隊長自身も、しるこサンド=全国展開なのかと思い込んでいたのですが、ナゴヤのご当地お菓子だというのを知ったのはここ最近。そのお土産向けバージョンを今回ご紹介します。

香ばしいさくさくビスケット
香ばしいさくさくビスケット

 一同「うわ~懐かしい!」の声。「今はこんなお土産仕様パッケージがあるんですね」「変わらない優しい味」「この甘じょっぱさがイイ」「食べだすと止まらない」など、やはり大人気。そして「これ、牛乳につけて食べると美味しいんだよね」との情報も。さっくり優しい味に気分もほっこり♪しかし、1袋(50g)あたり255kcalと、意外に高カロリーなので、女性の皆さん、くれぐれも食べ過ぎにはご注意くださいね。

●松永製菓 名古屋限定しるこサンド 630円(6袋入)

・コイケヤ 『ポテトチップス 宮きしめん』

若干渋い(?)パッケージ
若干渋い(?)パッケージ

 名古屋めしと言えば、外せないのが“きしめん”。熱田神宮の境内に店舗を構える、あの「宮きしめん」が、なんとポテトチップスで味わえるんです!国内産じゃがいもを使用、厳選した素材でとった出汁と、たっぷりのかつお節。名古屋ならではのしっかりとした濃い味と、香り高い旨みを楽しめます。

予想以上に好評でした☆
予想以上に好評でした☆

 そんなきしめん風味のポテトチップス、そのお味はいかが?「カツオの出汁がしっかり効いてる」「実はあまり期待していなかったのですが・・・思ったよりも美味しい」「ちゃんとポテトチップスとして成立している」「これまた“止まらない”系」などと、予想以上に美味しかったようです。1袋(68g)あたり376kcal。中京地区限定発売。お手軽プライスも嬉しいですね。普段のおやつにもいかが?

●コイケヤ ポテトチップス 宮きしめん 130円

次ページ でも、ナゴヤのご当地スナック、まだまだ紹介します☆