情報一覧
今回の探検は『母の日にいかが?フラワーアレンジメントを作ろう』です

母の日に♪
簡単フラワーアレンジメント

 みなさんこんにちは、『オピ・探検隊』のパンダ隊長です。5月の第2日曜日は、皆さんご存知“母の日”ですよね☆お世話になったお母さんに、今年は何を贈るご予定ですか?母の日と言えば、まず思い浮かぶのが“カーネーション”。花束、鉢植え、アレンジメント・・・いろいろありますが、ちょっぴりひと手間加えたカーネーションなんていかがですか?今回は、簡単&お値打ちに、そして可愛さ満点のフラワーアレンジメント2種をご紹介したいと思います。

材料の一例。デコレーションはお好みで。
材料の一例。デコレーションはお好みで。

 まずは、白いカーネーションを使ったデコレーションケーキから。白いヒラヒラが生クリームやホワイトチョコレートに見え、とっても美味しそう。 イチゴやベリーで飾れば、一層リアルに見えるので、編集部オススメのアレンジメントですよ。

~材料(直径約18cm)~
・カーネーション(白) 10輪
・カラーダンボール(表面がギザギザしたもの・クリーム色) 高さ約6cm×幅約50cm
・リボン(茶・6mm幅) 約50cm
・オアシス(給水スポンジ) 適量
・ケーキを載せる大皿(直径25~30cm程度) 1枚

 【デコレーション用材料】
・イチゴ(造花) 5個
・ベリー(造花) 20粒
・小バラ(造花) 3輪
・母の日カード 1枚
・ハサミ、カッターナイフ、セロテープ、両面テープ

土台だけでもケーキっぽいでしょ☆
土台だけでもケーキっぽいでしょ☆

 それでは作り方をご紹介☆

(1) 水をたっぷり含ませたオアシスを、カッターナイフで直径18cm、高さ約4cm程度の円形にカット。
(2) 高さ約6cm、幅約50cmに裁断したカラーダンボールの真ん中あたりに、両面テープを使ってリボンを止める。(※写真参考)
(3) (1)を(2)で覆うように周囲へ巻きつけ、セロテープや両面テープなどで止めて土台を作る。この部分はケーキのスポンジに見立てているので、クリーム色や薄いピンク色、茶色などがおすすめ。

 オアシスは水を含ませるため、あらかじめ円形のプラスチック容器や陶器に入れてセッティングしておくと便利。実際にケーキ作りで使う紙型などでもOKですが、その場合は内側をサランラップやアルミホイルなどで覆っておきましょう。(カラーダンボールを直接オアシスに巻きつけると濡れてしまいます)。今回、カラーダンボールにつけた茶色のリボンは、チョコレートに見立ててありますが、これもお好みの色や太さで構いません。

生クリームをイメージしてふんわりと♪
生クリームをイメージしてふんわりと♪

(4) 白いカーネーションは、長さ8~9cmになるよう水切りしておく。
(5) (3)の土台に(4)を挿していく。初めに中心位置を決め、ぐるりと回るように挿していくとバランスよく仕上がる。

 カーネーションは、なるべく咲いているものを使った方が綺麗です。(花が小ぶりな場合、余分に3~4本買っておくと良い)今回は白を使っていますが、ピンクなら可愛らしいストロベリーケーキに、赤を使うとシックでお洒落な雰囲気漂うフランボワーズ風に仕上がるのでは。最近はチョコ色のカーネーションも出回っているので、これまた美味しそう。もちろん生花だけでなく、造花を使ってもOKです。100円ショップなどでも買えてお手軽な上、何より枯れないというメリットも。造花を使う場合は、オアシスは濡らさないで。

イチゴやベリーが美味しそう♪
イチゴやベリーが美味しそう♪

(6) (5)の上に、お好みでデコレーションする。

 いよいよデコレーションへ。さあ、ここからがあなたのセンスの見せどころ☆今回は、定番のイチゴ、ベリー、小さめのバラの造花、そしてチョコレートに見立てたリボンを用意し、ケーキの中心に飾ってみました。他にも、パールやレース、リボンなどをふんだんに使ったり、さまざまなフルーツをのせても美味しそう。さらにリアルさを追求するのであれば、ロウソク、チョコレート製プレート、マジパンや砂糖のお人形など、ケーキに実際飾るものを使ってみても面白いですよ。

ベリー、カードを添えてお母さんへ渡して☆
ベリー、カードを添えてお母さんへ渡して☆

(7) 大皿に載せ、ケーキ脇にもベリーをあしらい、カードを添えれば完成!

 所要時間は30分ほど。オアシスやカラーダンボールの下準備に若干手間はかかりますが、そこまで済んでしまえば、後はケーキをイメージしながらカーネーションを丸く挿し、デコレーションするだけ。難しそうに見えて、意外と簡単なんです。カーネーションは比較的お値打ちに手に入りますし、母の日という貴重な機会、思いを込めた手作りアレンジを検討してみてはいかが。

次ページ では、今にも飛び出しそうなプードルが可愛すぎ~。お子様も大喜びのフラワーアレンジメントをご紹介します☆