情報一覧
今回の探検は『手軽で可愛いエクササイズグッズ』です

仕事中でも♪
お手軽エクササイズグッズ

  みなさんこんにちは。『オピ・探検隊』のパンダ隊長です。秋真っ只中、過ごしやすくて快適な季節♪ですが、朝晩は徐々に冷え込むようになり、これ以上寒くなれば、外に出て体を動かすのがますます億劫に・・・。ただでも万年運動不足の隊長、さらに長時間座りっぱなしのデスクワークとくれば、筋力も代謝も年齢と共に落ちる一方で、腰に違和感を感じることもしばしば。座っているのが辛い時も・・・。そこで今回は、隊長と同じ悩みを抱える方必見!オフィスでも手軽にできる探検隊イチ押しエクササイズグッズを中心にご紹介。

ほら、こんなにコンパクトなんです。
ほら、こんなにコンパクトなんです。

 積み木?ブロック?ドアストッパー??ではありません。これは『座クササイズ』といって、とても軽くてコンパクトですが、この上に座るだけでエクササイズにつながるという優れものなんです。あの有名な“バランスボール”をもとに、日本大学医学部付属板橋病院の博士・萩原礼紀氏が開発したというこの商品は、正しい位置に置いて座るだけで、日常生活では意識しにくいインナーマッスルを鍛えるサポートをしてくれるのだそう。また、東日本大震災で避難されている方々の運動不足を解消してもらいたいという思いから、被災地である福島県南相馬市に、この『座クササイズ』100セットを寄贈したそうです。

坐骨のポジションを確認しましょう。
坐骨のポジションを確認しましょう。

 使い方はとっても簡単♪『座クササイズ』を椅子の上に置き、自分の両坐骨が当たる正しい位置を見つけてセットします。椅子の座面はやや固めの方が効果的で、ソファーのように沈むタイプの場合は固いものを敷いておきましょう。そして、その上に座るだけでOK。座りながら背筋を伸ばせば、頭部を正しい位置に保とうとする意識が働き、腰部のインナーマッスルに負荷をかけるという仕組み。1回あたりの使用時間は、たった5分~20分。最初は刺激が強く感じるかもしれませんので、徐々に時間を増やしていきましょう。慣れてきたら、さらに難易度の高いトレーニングも用意されていますのでチャレンジを。椅子だけでなく、足元に置いて土踏まずで踏めば、血行を促すことができ、ツボも刺激できちゃいます♪

慣れてきたら、足を浮かせてバランスを取ってみよう!
慣れてきたら、足を浮かせてバランスを取ってみよう!

 「背筋が伸びてシャンとする」「足元に置くと、青竹踏みみたいな感覚で気持ちいい♪」「最初は痛い」「かなり意識して座らないとトレーニングにならないかも・・・。でも継続すれば効果を期待できそう」「こういうエクササイズ系ではレベルが高い方だと思う」「パソコン作業しながら座ると、お尻に意識がいってしまいがち・・・」実は隊長も使用中ですが、1週間ほどで徐々に刺激にも慣れ、今や中級レベルのトレーニング中。これのおかげで、骨盤や背筋をなんとなく意識できている模様です。持ち運びも使い方もお手軽な『座クササイズ』で、こっそりエクササイズを☆

◎商品名「座クササイズ」
販売: (株)エービーエス  
本体サイズ:W83mm×H40mm×D70mm 材質:ポリウレタン
ネット通販等で購入可

青リンゴ?ではありません。
青リンゴ?ではありません。

 体がなまりがちだけど、運動する時間がなかなかなくて・・・という方は、ご自宅や、仕事中の休憩時間などを利用して、こんなグッズを使ってみてはいかが?フィットネスクラブが企画開発した『グリップダンベルボール』は、普通のダンベルとはひと味違います。ころんとした丸型、まるでゴムボールみたいに弾力ある触り心地、ダンベルとは思えぬビジュアルがなんとも不思議な感覚。重さは1個につき1キロ、マジックテープ式固定ベルト付きなので、手の小さい方や力の弱い女性でも、落とすことなく使えるから安心。もちろん足にも装着できるので、ヒップアップ用エクササイズなどにも活用できます。

次ページ でも、お手軽エクササイズグッズ、まだまだ続きます☆