情報一覧
今回の探検は『コンビニスイーツ~プリン&ティラミス編~』です

みんな大好き♪コンビニ
スイーツ食べ比べ(2)

 みなさんこんにちは、『オピ・探検隊』のパンダ隊長です。女性はもちろん、スイーツ男子からも熱い支持を得る“コンビニスイーツ”は、相変わらずの激戦模様!このところますますレベルも上がり、と同時に購入者の舌も肥えつつあります。探検隊、前回は 「シュークリーム」と「エクレア」 の調査をしましたが、今回は第2弾として「プリン」と「ティラミス」を用意。スイーツ好きかつ毒舌(?)な隊員たちによる食べ比べレポートをお届けします。彼女たちをうならせる逸品、発見できるかな?

どれがナンバー1に選ばれるかな?
どれがナンバー1に選ばれるかな?

 用意したのは、コンビニ4社(サークルKサンクス、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)から発売中のプリンとティラミス。どちらも人気の高いスイーツなので、新商品や季節・期間限定モノが目まぐるしく発売される中、もはや定番化しているようです。プリンはどなたもご存知かと思いますが、念のため「ティラミス」のプチ解説を。1990年あたりから日本で一大ブームとなり、いまだ定番化されるほど根強い人気を誇る、イタリア発祥スイーツ。リキュールを染み込ませたスポンジと、マルカルポーネチーズ入りのクリームを重ね、ココアパウダーで飾りつけたお洒落でオトナ向けの味。当時、隊長も母と食べ歩いたのを思い出します。

バニラビーンズもたっぷり☆
バニラビーンズもたっぷり☆

 それではさっそく、プリン編スタート!まずは、ローソンのオリジナルブランド「Uchi Cafe' SWEETS(ウチカフェスイーツ)」から。有名パティスリーの味に劣らぬ美味しさで有名となった「プレミアムロールケーキ」と同様に“プレミアム”と名のついた『プレミアムなめらかカスタードプリン』です。他のプリンと比較すると、色がしっかりと濃く、見た目からしても卵たっぷり感が伝わります。口に運べばトロッととろけて、まったりと濃厚な味が広がります。隊員一同「濃い!」の声。「卵の味が強い」「黄身好きなだけに、この濃厚さは素敵♪」「卵好きにはおすすめ」「甘みが少し強いので、お茶かコーヒーに合わせたい」「口に残る味がなんだか独特・・・」この濃厚さ、どうやら好みが分かれた様子です。

商品名 :『Uchi Cafe' SWEETS プレミアムなめらかカスタードプリン』
値 段 :150円
カロリー:194kcal

カラメルソースを調整できるのが嬉しい
カラメルソースを調整できるのが嬉しい

 続いては、ファミリーマートの「Sweet+(スイーツプラス)」。ワンランク上のスイーツシリーズです。そんな中から今回チョイスしたのは、北海道産純生クリームを使用したコク深さが自慢の『生とろプリン』。蓋を開けると、名前の通り見事なトロトロっぷり。別添のカラメルソースをかけていただきます。「今まで食べたことないほど滑らか。滑らかさを追求するならコレ」「美味しいけど普通・・・」「ちょっとゆるすぎる?」「プリンというよりもクリーム(笑)」「カラメルの味はいいけど、プリン自体の味があまり感じられない」と、なかなか厳しい意見も。パンに塗ったらフレンチトースト風で美味しそう!なんてアイデアも出ました☆本当に柔らかいので、蓋を開ける際はご注意くださいませ。

商品名 :『Sweet+ 生とろプリン』
値 段 :148円
カロリー:225kcal

表面はしっとり、中はとろ~り
表面はしっとり、中はとろ~り

 前回、エクレア部門で1位、シュークリーム部門では同率1位を獲得した優秀な「Cherie Dolce(シェリエ ドルチェ)」シリーズ、今回の『窯出しとろけるプリン』も、その勢いに乗って高順位獲得なるか?!「うわっ、滑らか。とろける♪」「まさにプリンの王道。コスパも◎」「甘さは若干強いけど美味しくいただける」「バニラビーンズがしっかり効いてる」「カラメルとプリンのバランスがGOOD」「この柔らかさが絶妙」「これで120円?安い!」隊員一同が大絶賛!中には、「これを求めて買いに行くと売り切れが多くて・・・」と嘆く、既にファンという隊員も。甘さ、柔らかさ、そして量もちょうど良い、カロリーがちょっぴり低めなところも嬉しい、女性好みのプリンなのでした。やはりシェリエドルチェはレベル高し!

商品名 :『Cherie Dolce 窯出しとろけるプリン』
値 段 :120円
カロリー:179kcal

懐かしい味が飽きずに食べられるポイント
懐かしい味が飽きずに食べられるポイント

 セブンイレブンの『こだわり卵のカスタードプリン』は、名前の通り、こだわりの卵と北海道産生クリームを使用。そして初のホイップ型、これがどう評価につながるでしょうか?ところが隊員たち、口に運ぶなり・・・きょとん顔。「あれ?思ったより全然あっさり」「懐かしい味」と、見た目とのギャップにやや驚きの様子。「学生の頃に食べた焼きプリンに似てる」「心地良い食感」「弾力があって手作り風!」と、生クリームがのっているのに食べやすく、甘さ控えめなところが高評価。「あっさりしすぎて、空腹時には物足りないかも・・・」という意見の一方で「求めていたのは、これだよこれ!という感じ」と絶賛するアラフォー隊員でした。他社と比べ、やや値段が高い点がウイークポイントとなるかも。

商品名 :『こだわり卵のカスタードプリン』
値 段 :170円
カロリー:207kcal

スイーツにうるさい隊員による審査
スイーツにうるさい隊員による審査

 それでは、オピ・探検隊員によるコンビニスイーツ・プリン部門ベスト3を発表!

1位:窯出しとろけるプリン (サークルKサンクス)
2位:こだわり卵のカスタードプリン (セブンイレブン)
3位:プレミアムなめらかカスタードプリン (ローソン)

 サークルKサンクスの『Cherie Dolce 窯出しとろけるプリン』が、ぶっちぎりの1位に選ばれました!コストパフォーマンスの良さ、美味しく満足度も高いのにカロリーは低めなところに票が集まったようです。なお、2位以下は接戦でした。あっさり系が好きか、濃厚系が好きかによって、票が分かれました。

次ページ では、オ・ト・ナのスイーツ「ティラミス」を食べ比べます☆