情報一覧
今回の探検は「あなたの知ってる怖い話、教えてください!」です

オピ・リーナ真夏の怪談
&ミステリースポット

 みなさんこんにちは、『オピ探検隊』のパンダ隊長です。夏と言えば!ゾクゾクするような怖~い話を、聞きたくないような、ちょっと聞いてみたいような・・・。アンケートの結果によると、怪談を「好き」と答えたのは約3割、「嫌い」「どちらでもない」は約7割でした。隊長も苦手ですが・・・オピ・リーナ読者の皆様から多くの体験談をお寄せいただいたので、ここで一部をご紹介。ただし・・・ここから先は・・・勇気のある方だけお進みください・・・。

~あなたのまわりでの怖い話や奇妙な出来事を教えてください~
◆やはり何かある?!病院での出来事

 私の勤めている病院の一室に、何か出るという噂があります。その部屋に入院される患者様が何人か「何かいるから部屋を替えてほしい」と言われていて・・・いまだ何が出るのか怖くて誰も突き止めていません。(名古屋市 20代女性)

 以前、看護師をしていました。夜勤中、とある患者さんが亡くなりました。骨髄移植をした患者さんが入る部屋を映しているモニターテレビの電源が、その時は部屋を使用していなかったためオフにしていたのですが、患者さんが亡くなった同じ時刻に、突然、一瞬、バチッと電源が入りました。亡くなった患者さんと、以前その部屋にいた患者さんは仲が良かったので、お迎えがきたのだと思います。(愛知県稲沢市 30代女性)

 私は医療機関に勤めています。その1:ある一人のスタッフが「線香のにおいがするから誰か亡くなる」と言うと、本当に数日のうちに、患者さんが亡くなります。 その2:ある日、夜の12時に勤務が終わり、部屋の電気を消したところ、部屋の対角にある窓際のベッドが、ぼおっと白く光って見えました。外の光が反射してるのかなと、あまり気にせずにスタッフの休憩室に皆で移動しました。その時にあの光の話になり、その場にいた5人全員が光を見たようです。でも、その中の一人は光以外のものを見ていました。「さっきの怖かったわあ」霊感の強い彼女には、はっきりと見えたそうです。数日前に亡くなった患者さんが、あのベッドに座っているのが・・・。(名古屋市 40代女性)

 病院勤務を20年しています。誰もいない部屋からのナースコールや見える人には「見える」部屋があります。(岐阜県岐阜市 40代女性)

 妊娠でつわりがひどく、名古屋市昭和区の某病院に入院した時のことです。当時、病室が混んでいたため混合病棟に入れられました。6人部屋でしたが、色々な患者さんが入院されていて、ある日、末期ガンのおばあさんが入院してきました。当時、つわりのひどかった私は、皆に吐いているところを見られたくなかったので、カーテンを閉め切って横になっていたのですが、その夜、老婆のうなり声で目が覚めました。老婆が私の体の上に乗ってるのか、金縛りで動くことができず恐ろしい思いをしました。次の日、調子が少し良くなり、向かいの患者さんと話した時、「昨日、末期ガンのおばあさんが廊下で倒れ、帰らぬ人となった」と聞かされました。偶然とはいえ気味の悪さを覚えました。その日の夕方、昨日亡くなったおばあさんのベッドに、肺炎のご婦人が入院してきました。真夜中、その人の悲鳴で病室の患者たちは、目を覚ましました。尋ねると、「体の上に老婆が乗ってきた」とのことです。ほかの皆は、事実を知っていましたが、誰一人、彼女に真実を告げませんでした。亡くなられた患者さんの霊がまだ成仏できずに彷徨っていたのでしょうか。(愛知県東海市 40代女性)

◆ゾクッ。恐怖スポットにて・・・

 名古屋市某所のマンションでは、何度も飛び降り自殺があり、亡くなった方がいつも同じ場所に倒れている。ちなみに亡くなる方は毎回、県外から来られているサラリーマンだとか。(愛知県春日井市 20代男性)

 私は不動産屋なんですが、首吊り自殺をした物件で売り出しをしていて、階段下を通るとなぜかゾッとしました。後から聞いたら、階段の下で亡くなったそうです・・・(名古屋市 40代女性)

 家の近所の某大手スーパーは、戦時中、死体安置所だったところに立地。急に棚が倒れてくる、誰もいないし風もないのに急に扉が閉まるなど、怪奇現象が頻発。でも1年に1回はきちんとお祓いをしているそうで、だいぶ頻度は減ったそう。(名古屋市 40代女性)

 母がひめゆりの塔に行ったとき、少々霊感があるらしく、近くに何かがいると感じて豪に近づけなかったそう。そして姉もまた別の時にひめゆりの塔に行ったが、やはり何かいることを感じ「もう二度と行かない」と言っていた。(愛知県春日井市 40代女性)

 お化けが出ると言われていた学校の廊下、ある日学校を解体したら、その廊下の下から白骨死体が出てきた。(名古屋市 40代男性)

 ホテルで働いていたのですが、霊感の強いスポーツ選手の方がチェックインされました。5分とたたないうちに「こんな怖いところには泊まれない」と出て行かれました。(名古屋市 30代女性)

 半年ほど前、霊感など全くない父が体験した奇妙な出来事。行きつけの喫茶店で、トイレ(大)に入り頑張っていると、「トン、トン」とノックが。他に客は誰もいなかったので、マスターが呼んでいると思い、「入ってるよ」と返事。すると、またすぐに「トン、トン」と。用を足し終えた父は、イラッとしながら「ノックやめてよ、気が散るから」と怒ると、「え?僕じゃないよ。ずっと厨房にいたから・・・」と真顔のマスター。じゃあ誰?確かにドアを叩いた音に間違いないのに。と、ちょうどその時、以前、病気で急死した仕事仲間K氏の奥さんが店にやってきた。そして、会話の流れから、「今日は主人の命日です」と。K氏も、この店の常連客だった。ということは、ノックの主はK氏・・・と、父とマスターは確信した。(岐阜県各務原市 30代女性)

 27年前、兄が名古屋市内で交通事故で亡くなりました。飲酒運転の車にぶつけられて、乗っていた車ごと電柱に当たったのですが、その電柱の番号は「42番」でした・・・。(岐阜県揖斐郡 50代女性)

◆ぎゃーー、金縛り編

 20歳位のこと。夜寝ている時、何日も続けて金縛りにあい、うっすらと目を開けたら、私の上に白い着物をきた人(?)が馬乗りになっていました。そのことを家族に話すと、1階に神棚を置いたんだけど、その真上が私の部屋で、私がベッドで寝ていたのです。で、「やっぱりダメか」と祖父が言い、神棚の上(天井)に“雲”と習字で書いた紙を(この上は天だよという意味)貼ったら、その日から金縛りがなくなりました・・・(名古屋市 40代女性)

 2年前の元旦にホテルのスイートに、彼氏と彼氏のお父さんと泊まった時の話。寝てる時に、苦しくて目が覚めたら、金縛りにあってて動けなくて、顔も動かせなくて目を開けたら、天井に血だらけの侍がこっちをずっと向いていた。目も閉じられないし、声も出せなくてしばらくそのままで本当に怖かった。(名古屋市 30代女性)

 母の話です。一緒に住んでいた祖父が亡くなった時に、私は人生初の金縛りに。そして母は、耳元で「おまんじゅうは?」と、祖父の声で囁かれました。甘いものが好きだった祖父の祭壇に、お供えがしていなかったことに気づいたらしいです。(愛知県大府市 30代女性)

 実家の犬が亡くなって1週間後、夜中に金縛りにあい、体の上を小動物っぽい足が駆け抜けていきました。恐怖体験でしたが、よく考えたら、ワンコが最後に会いに来てくれたのかも。(愛知県尾張旭市 30代女性)

◆ある意味怖いぞ?!編

 私自身、怖い話は苦手ですが、小学4年生の孫に、去年から“怖い話ブーム”が到来した模様。料理の準備をしていると、私の背中に向かって、孫が図書館で借りて来た怖い本を読み聞かせてくれます。本を読むのは良いことだと思うので、止めたくはないのですが、正直、子供向けの本でも聞いていると少し怖い・・・。適当な相づちを打ってできるだけ聞かないようにしていますが、時々孫が読み聞かせてくれた本の感想を聞いてくるので、油断なりません!(名古屋市 60代女性)

 我がマンション1Fの駐車場に、時々“便”がしてあります。どうみても・・・動物ではない量。家族では、多分・・・人間が我慢出来なくなり、車の陰に隠れてすっきりしたのでは?!と。忘れた頃にあるんです。ちょっと奇妙な話なんです。してる所はみたくないが、始末もしていってほしいです!!(名古屋市 40代女性)

 父親が友人に連れてかれた(夜の)クラブ・・・父親より年上の女性ばかりで、老人会に近い雰囲気、会話の内容も予想外。だんだんと会話に慣れてくると小僧扱いで、昔、悪さをしたら怒ってくれる近所のおばちゃんの集まりみたいだと言ってました。(名古屋市 20代女性)

 霊というより、隣りの奥さんが怖い。ドSのどなり声がしょっちゅう聞こえてくる・・・(名古屋市 40代女性)

 隣の家の母親が騒音おばさんみたいに毎日怒鳴っているのが聞こえてくるのが怖い・・・(名古屋市 30代女性)

 幼い頃住んでいた団地の公園に、毎日18時になると、ススキを持った三つ編みのおばさんがブランコをしに来ていた。(愛知県愛知郡 20代女性)

 私の目の前に座っている方は電話をかけて相手が出ると「あのあのあのあお~」と必ず言う。(愛知県一宮市 40代女性)

 そこの席に着くと小食の人でもたくさん食べてしまうという席があります。(名古屋市 30代女性)

 忘年会の幹事を引き受けると異動がある(愛知県愛知郡 40代男性)

 うちの上の子は半目で寝ます。下の子がそれを見て、よく「お兄ちゃん起きてるよ!」と言います。(名古屋市 30代女性)

 ある意味、ホラー!ちょっぴり笑っちゃう話もあったりで、隊長もホッと一息。さて、 次ページ では、噂のミステリースポットをご紹介。あなたのすぐ近くにあるかもしれません?!