情報一覧
“クリスマス川柳”を詠んでみましょう

皆さんからのクリスマス“川柳”作品発表☆

 みなさんこんにちは。『オピ・探検隊』のパンダ隊長です。ジングルベール、ジングルベール、シングルベール・・・まもなくお待ちかねのクリスマスがやってきますね!今回は、いつもとちょっぴり志向を変え、読者の皆さまからご応募いただいた“クリスマス川柳”より、探検隊が選んだ優秀な作品を発表したいと思います!“川柳”とは、ご存知のとおり五・七・五の短詩で、俳句と違って季語は不要です。この限られた17文字の中で、自分の思いや喜怒哀楽を詠む・・・難しいですが、この奥深さがいいですよね。それでは行ってみましょう!

★ハッピー&ほっこり部門

 クリスマスですもの、まずはやっぱりハッピーな作品からご紹介しましょう!そんな、ハッピー&ほっこり部門の最優秀作品がこちら。「夫婦の時間を大切にしている様子が伝わってきます♪」「やーーん、素敵☆憧れる。そういう夫婦になりたいですね。大人だけのクリスマスって、一体なにして過ごすのかしら、ムフフ・・・☆」「その時間は“お母さん”や“お父さん”から、昔の呼び方に変わったりして。ムーディな感じがプンプンしますね」「ああ、どうしてもオトナの想像をしてしまう・・・」
 などなど、皆それぞれ“ムフフ”な高評価でした☆おめでとうございます。

 「お父さんの匂い・・・笑。それだけは隠せませんからねぇ・・・」「パパの匂い?良い匂いか加齢臭か・・・。“香り”だと良い感じがするけど、“匂い”は良くないイメージが。サンタさんからパパの加齢臭がして、ちょっと複雑な娘さんの顔が浮かびます(笑)」
 パパ可哀想に・・・的な意見が多かったのですが、隊長は逆にとらえました!パパがサンタってすっかりバレちゃってるんだけど、それでも嬉しい子どもさん。むしろ、枕元にやってきたパパサンタの匂いを感じて、目を閉じながらニッコリ。何だかあたたかい雰囲気を感じとれる、このほのぼの感がお気に入りです。実際は、いい匂いなのか悪い匂いなのか・・・夢子さーん、教えてください!

 「ステキ☆まっすぐに育ったいい子ですねぇ。もう1~2年したら、ちょっと心配だけど・・・」「偉い!でも、親が喜ぶからそう言ってるんだと思いますよ。子供の頃よく言ったもんな~(汗)」「これ、本当だったらイマドキいい子ですよ」
 そうなんですよね、特に今ドキのお子様たちって大人びてるから、「は?サンタ?いないに決まってるし。くだらない」なんて言わないことを、パンダ隊長おばちゃんは強く願っています。ブルースターさんの息子さん、いつまでも夢を持ち続けられる素敵な大人に成長してくださいね!

 「ですよね!気持ちです!その気持ちが一番欲しいんです!!泣」「そうですよ!物じゃないんですよ!!金でもないんですよ!!でも何か欲しい・・・笑」「気持ちが欲しいと!実は一番欲張りさんですね~」「私のことを考えながらプレゼントを選んでくれてるのが嬉しいの♪って、昔、実際に言ってみたことがあります(笑)」
 なんとなく、ひねくれ者が多い気が・・・。そう、気持ちはプライスレス。愛情溢れる熱い思いは、どんな高価なプレゼントよりも嬉しいはず。でも私は、クリスマスプレゼントにはヴィ○ンの財布がほしいなぁ・・・(笑)

 「ですね、ですね。私も何度女友達とクリスマスを共にしたことか。。。(涙)」「ホント友達は大事!でも毎年一緒に過ごしている気がする・・・」「みんな持ちつ持たれつなんですね」「私も、毎年友の恩恵にあずかっています。みんな、改めてありがとう」
 隊長も、かつて遠距離恋愛をしていた頃、淋しいクリスマスを親友が一緒にパーティーをして過ごしてくれた思い出が。やっぱり友達って大切。ああ、身にしみます。

次ページ では、切ない&悲しい部門の発表です!