情報一覧
今回の探検は『ユニークな変わり大福にチャレンジ』です

おいしい?不思議?
変わり大福あれこれ

 みなさんこんにちは、『オピ・探検隊』のパンダ隊長です。皆さんは“大福”と聞くとどんなものが思い浮かびますか?つぶ餡たっぷりのベーシックな大福、ヨモギの入った草大福、餅に豆が混ぜ込まれた豆大福、イチゴが入ったイチゴ大福など・・・どれもおいしそう!そんな和菓子の代表格・大福の中にも、ここ最近は、一風変わったユニークものが増えつつあるんです。探検隊の独自調査により、いくつか集めてみました!

今回調査する、4種の大福
今回調査する、4種の大福

 それでは、エントリーの大福4種の登場です!いずれも、実際にお取り寄せできる商品ばかり。
★宮崎県・お菓子の日高・・・『なんじゃこら大福』
★岐阜県加茂郡・養老軒・・・『丸ごと巨峰の大福』
★埼玉県・和菓子処岡乃家・・・『トマト大福』
★三重県四日市市・富貴堂・・・『プリン大福』
 果たして、大福としておいしく(笑)いただけるのかどうか?!

見てください、このどっしり感!
見てください、このどっしり感!

 まずは『なんじゃこら大福』から。・・・なんじゃこら???ネーミング自体が既にインパクト大。社長のアイデアで、人気のあった苺大福・栗大福・クリームチーズ大福をひとつにまとめてみたところ、これが大ヒット。看板メニューとなり、宮崎土産としてもすっかり定番に。箱を開けると1個1個が大きく、大福がなんだか窮屈そうなほど。手にとってみると、そのずっしり感に驚きです。これは中身がたっぷり詰まっているに違いない!大福の中でも横綱クラスじゃないかな。

特製のつぶ餡もたっぷり
特製のつぶ餡もたっぷり

 早速カットしてみると、驚きのコラボに「なんじゃこらーー!?」と、松田優作風に叫んだ隊員もいるとかいないとか・・・。「ゴージャス」「シンプルな外見なのに、ステキな四重奏」「クリームチーズが意外にマッチ」「大福好きには持ってこいの大福。イイとこ取りが嬉しい」「チーズがあることで甘すぎず、フルーツの酸味もアクセントに」など、とても好評。「食事代わりに2~3個OK」なんて大食い女子もいたものの、一般的なサイズと比較すると大きく「どっしり感がありすぎて満腹必至」と、1個食べるのに精一杯の様子でした。

●お菓子の日高「なんじゃこら大福」6個入り 2,120円
http://hidaka.p1.bindsite.jp/index.html (PC用)

上品なパッケージも好評
上品なパッケージも好評

 岐阜県加茂郡の「養老軒」と言えば、特に『ふるーつ大福』が有名で、店頭に行列ができるほど。ただし、夏の期間は製造がお休みのため、『ふるーつ大福』は買えません。そこで今回は、夏のおすすめのひとつ『丸ごと巨峰の大福』をお取り寄せしてみました。厳選された大粒の種なし巨峰が、ブドウ餡とブドウ果汁で練った餅で優しく包み込んであります。ブドウと大福が、どのようにコラボするのかが楽しみです。

巨峰、葡萄餡、生クリーム入り
巨峰、葡萄餡、生クリーム入り

 袋を開けるなり「巨峰の香りがする」「餅もほんのり紫色だね」と、食べる前から嬉しそうな隊員たち。「生クリームたっぷりで洋菓子みたい」「巨峰自体がジューシー」「ブドウ餡とクリームのまろやかな甘さと、巨峰の爽やかな酸味が意外にベストマッチ」「生産者の工夫とこだわりが感じられる」と、かなりの好評価でした。「パッケージが可愛い」「おもたせにしたい一品」との声も多々。冷蔵庫でしっかり冷やして、また、半凍り状態で食べても美味ですよ。

●養老軒「丸ごと巨峰の大福」10個入り 1,980円
http://www.yoroken.com/ (PC用)
※例年、7月下旬より2月末までの販売

  次ページ でも、変わり大福の食べ比べ、まだまだ続きますよ☆