情報一覧
今回の探検は「駅で買える☆おすすめの東京土産」です

お土産はコレ!
東京銘菓を選んでみました

  みなさんこんにちは、『オピ・探検隊』のパンダ隊長です。ビジネスや旅行、帰省などで、自分以外にも家族や友人、同僚など、周囲の方々が東京に足を運ぶ機会って、けっこう多くありませんか?そして、そんな時は、自宅や職場用にお土産を買って帰ることも多いはず。そこで今回は、隊員による“おすすめ東京銘菓”をピックアップ!美味しい上に駅で手軽に買える、和洋のお菓子をご紹介します。

ファンも多い“半熟カステラ”
ファンも多い“半熟カステラ”

 最近、スイーツ界で熱い注目を浴びている“半熟カステラ”ってご存知ですか?中でも、室町時代にポルトガルから伝わったカステラの原型を現代風にアレンジしたという、旬風の『室町半熟かすてら』は、店に行列が絶えない超人気商品です!微妙な火加減で半熟に焼き上げられたカステラは、和三盆糖と塩がポイント。うーん、ビジュアル的に、一般的なカステラのイメージとは大きく異なるのですが・・・。どちらかと言えば、チーズケーキやシフォンケーキかな。もしくは、どら焼きや大判焼きみたいに、餡が入っていそうな雰囲気。が、ナイフを入れてみてビックリ!ふんわり、しっとり、とろ~り!

見てください、このとろ~り感を!!
見てください、このとろ~り感を!!

 そして、口に運んでも、ふんわり、しっとり、とろ~りの三拍子!香りは確かにカステラなのですが、絶妙な半熟加減で、初めて味わう不思議な食感。見た目の色からも分かるように、卵がたっぷり、甘さもちょうどよく、これはやみつきになりそう!「東京に行ったら絶対買う!」と、隊員の間でも、最も評価の高かった1品でした。賞味期限は要冷蔵で3日、1ホール1260円。濃厚なお味なので、6~8カット程度がちょうどいいかも。ダイナミックにスプーンですくって食べるのもおすすめ☆
◎品川駅構内、東京駅構内、新横浜駅などで買えます

「芋ようかん・あんこ玉詰め合わせ」は630円
「芋ようかん・あんこ玉詰め合わせ」は630円

 渋いながらも、根強い人気を誇る舟和の『芋ようかん』は、素朴な優しい甘さで、幅広い層から支持を集めています。「お土産は舟和の芋ようかんで!」とリクエストされたことも多々。サツマイモ本来の甘さを生かし、砂糖と少量の塩を加えただけ。着色料や保存料、香料等は一切使っていない、自然な味わいです。丸くて可愛い『あんこ玉』は、寒天でまるごとあんをくるんだお菓子。定番の小豆のほか、白いんげん、抹茶、みかん、珈琲など、種類も豊富。

お茶請けにもピッタリです☆
お茶請けにもピッタリです☆

 そんな人気の『芋ようかん』は「あっさりで食べやすい」「甘さ控えめ」「ホッとする」「大好きな味」と、やはり好評でした。「一見くどそうだけど、上品な甘さ」「一口でほおばれるのが嬉しい」「ちょっと甘めかな?」など、『あんこ玉』もまずまずの人気ぶり。この季節、新茶のお供にピッタリでは?ちなみに、『芋ようかん』をオーブンで焼けば焼きいもに、フライパンを使いバターで焼くと、熱々のスイートポテト風に変身!シンプルだからこそ、アレンジの幅も広がるってもんです。消費期限は要冷蔵で3日。
◎浅草に本店。東京駅構内、品川駅構内、都内一部デパートなどで買えます

中心の黒胡麻ペーストがとろ~り♪
中心の黒胡麻ペーストがとろ~り♪

 こちらも定番、隊長の大好物、銀座たまやの『ごまたまご』の登場です。丸くて可愛いタマゴ型の中身は・・・黒胡麻ペーストと黒胡麻あんをカステラ生地で包み、ホワイトチョコでコーティングされた4層のハーモニー!「ゴマの濃厚な味と香りがいい」「ゴマ好きにはたまらない」「ちょっとパサつく・・・」などのほか「美味しいけど、食べると“お歯黒”になりそうで心配」なんて声も。個人的には、冷やして食べるのがおすすめです☆日持ちは約3週間、8個入りで700円。
◎銀座に本店。東京駅構内、品川駅構内、新横浜駅構内などで買えます

  次ページ でも、おすすめの東京銘菓、まだまだ続きますよ☆