情報一覧
今回の探検は「円頓寺商店街グルメ ~軽食・スイーツ編~」です

円頓寺で見つけた☆
絶品グルメその1

 みなさんこんにちは、『オピ・探検隊』のパンダ隊長です。名古屋には、下町情緒あふれる街並みが残る場所が数多くありますが、名古屋市西区の「円頓寺商店街」もそのひとつです。こちらは名古屋で最も古い商店街と言われており、ぶらり散策していると、まるで昭和の時代にタイムスリップしたような気分に浸れます。ひとえに円頓寺と言っても「円頓寺商店街」「円頓寺本町商店街」「西円頓寺商店街」と、堀川にかかる五条橋から名駅近くまでの東西に長~く延びる通りが3エリアに分かれています。

円頓寺商店街の入口。雰囲気ありますよね~
円頓寺商店街の入口。雰囲気ありますよね~

 また、商店街内のアーケードには、手作り感満載の張りぼてがいくつもぶら下がっているのですが、これがなんともユニークなんです!毎年7月末~8月頭に行われる七夕まつりの季節が質・量ともピークですので、是非ご注目を。さて、昔ながらの名店の数々に加え、レトロ感を生かしたお洒落な店や、新たな試みに挑むオリジナル感溢れる店など、ちょっぴり元気のなかった商店街に新しい風が吹きはじめ、段々と活気づいてきた円頓寺。今回は、この円頓寺商店街から円頓寺本町商店街にかけてを行き来しながら食べ歩いた店の中から、探検隊おすすめのグルメ“軽食・スイーツ”をお届けします☆

レトロ感溢れる店内で 玉子サンド700円
レトロ感溢れる店内で 玉子サンド700円

 まず、円頓寺と言えばこちらの老舗喫茶「西アサヒ」は外せません。昔から変わらぬ店内は、常連のお客さんで賑わっています。特に有名なのが“玉子サンド”で、テレビや雑誌でもよく取り上げられ、これを目当てにやってくるお客さんも多いんです。初めての方にとっては若干入りにくい雰囲気はありますが、思い切って入っちゃえば、気さくでユニーク、ちょっぴり毒舌なマスターのとりこになるかも?!店内奥には中庭もあり、昔懐かしい喫茶店の姿にホッと癒されます。

見てください、この厚みを!
見てください、この厚みを!

 じゃーん、これがあの“玉子サンド”ですよ。柔らかい食パン3枚に挟まれた玉子の厚さを計ってみると3センチ強!両手で持っていないと、パンから玉子が飛び出しちゃいそう。具はマヨネーズで和えたみじん切りのキュウリと玉子焼き(卵3個分)のみ。お好みで塩を軽くふって召し上がれ。出来立ての玉子はふっくら、シンプルで素朴な味は病みつきになること間違いなし、食べてみる価値ありです。
●西アサヒ
名古屋市西区那古野1-6-13 052-551-0311
8:00~19:00 日曜休

小腹がすいたらヘルシーなベーグルセット 680円
小腹がすいたらヘルシーなベーグルセット 680円

 円頓寺商店街から少し北へ入ったところに位置する「ⅰ-cafe」は、日替わりランチや手作りスイーツなどが好評、見た目はお洒落で落ち着いた和カフェなのですが、よそとはちょっと違うところが。実はこちら、妙真寺というお寺の、本堂1階部分を改築して出来たカフェスペースで、“寺カフェ”として注目を集めているんです。有機野菜や無農薬野菜を使った体に優しいメニューを取り揃えており、アレルギーのある方にもそれぞれ対応してもらえるので安心ですよ。

季節のパフェ(630円)と抹茶(500円)は好相性
季節のパフェ(630円)と抹茶(500円)は好相性

 おすすめは、月替わりの「季節のパフェ」です。今月は、さつまいもを使ったパフェでした。さつまいもと豆乳の二層ムースがとってもヘルシー、甘味を極力おさえて素材の味を生かしてあるので、これは甘いものが苦手な方でもペロッと食べられちゃいそう!ほかにも、女性に嬉しい甘さ控えめスイーツが充実しています。素材と食感にこだわった人気の手作りベーグルは持ち帰りも可能。
●ⅰ-cafe(アイカフェ)
名古屋市西区那古野1-7-14 052-602-5387
11:00~21:00(日曜~18:00) 月・火曜休
http://konnichiha.net/i-cafe/  (PC用)

  次ページ でも、円頓寺かいわいのおすすめスイーツなど、まだまだ続きますよ!