情報一覧
今回の探検は「着こなし上手な浴衣サンをキャッチ!」です

夏だ!花火だ!涼やかに装ってお出かけしましょ☆

 みなさんこんにちは。うだるような暑さが続きますが、いかがお過ごしですか?夏バテ気味な『オピ・探検隊』のパンダ隊長です。そんな夏の風物詩といえば、やはり“花火”ですよね!そして花火と言えば“浴衣”ということで、われわれは『第52回全国選抜長良川中日花火大会』に潜入し、浴衣の着こなしがとっても素敵な方々を調査してきました。

花火

 天候に恵まれた今年、カップルや親子連れが続々と訪れた会場一帯は大混雑。夜になっても引かない暑さと熱気の中、約3万発の花咲く大輪に酔いしれました。ちなみに、当日の最高気温はなんと37.6度!浴衣を涼やかに装った女性を頻繁に見かける中で、意外に浴衣姿の男性も多くて驚き。最近は男性用の浴衣も種類や柄が増え、若い男性にも抵抗なく受け入れられているようです。

 それでは早速“ラブラブカップル”編から!

ゆかりちゃん 22歳(左)
しんちゃん 23歳(右)

 「浴衣は高校生以来」というゆかりちゃん、お母さんから受け継いだ鮮やかな絞り浴衣に、赤で統一した帯、鼻緒、ぺディキュアがとてもお洒落。笑顔が素敵なしんちゃんも、初浴衣とは思えないほど粋な着こなし。ちなみに去年は甚平を着用したそうですよ。ほんわかな雰囲気がほほえましい、まさにベストカップル!

ゆっくん 24歳(左)
なおこサン 29歳(右)

 豊田市からお越しのお二人。お母さんに着付けてもらった浴衣のテーマは“チープで可愛く”。「どれも安いんですよ~」と、はにかみながら話してくれたなおこサン。いやいや、安さなど微塵も感じられず、お洒落上手でオトナの色気がムンムン。そしてゆっくん、さすがイケメンは何着ても似合っちゃうよな~素敵☆なおこサンご自慢の“年下ダーリン”なのでした。

 次ページも、まだまだ続きまーす。