Part.1 たおやかコーディネート Part.2 大人ゆかた着こなし六ヶ条 Part.3 ゆかたで出掛ける夏イベント
大人ゆかた 夏きもの 其ノ一~其ノ三 其ノ四~其ノ六 名古屋市内・愛知 岐阜・三重
Part1 たおやかコーディネート ワンランクアップの着こなし 上質な素材の一枚を、半衿や足袋を合わせる“きものスタイル”でコーディネートすれば、ワンランク上の夏の和装に早変わり。
粋に着こなしたいきもののような柄いき 夏きものとして着こなす綿紅梅

黒地にハギやアヤメ、マデシコなど和の花々が小紋のように散りばめられ、裾には大きなユリの花があしらわれた、きものの柄いきを取り入れた一枚。サラリとしたポリエステル素材も品のよさを感じさせてくれる。 ゆかた3万9900円(撫松庵)、半幅帯1万290円(撫松庵)、三分紐5250円、帯留め6825円、下駄9240円(夏小町)/以上、松坂屋本店、半衿4410円/ふりふ名古屋パルコ店

淡い若草色地に白いユリが咲く品のよい綿紅梅のゆかた。京袋帯と白足袋、草履型の下駄でコーディネートすればフォーマル度がグンとアップ。格式あるレストランでの食事や観劇鑑賞などのお出掛けにもOK。 ゆかた3万6750円(夢工房)、京袋帯3万1500円(古今)、帯揚げ6300円(古今)、帯締め1万500円、草履型下駄1万5750円(嵐山よしむら)/以上、ジェイアール名古屋タカシマヤ

さりげないグレード感を出させる落ち着いた風合い フォーマル度を高める襟や足元の取り合わせ

藤色とグレーのハギが落ち着いた風合いのポリエステル素材のゆかたは、帯締めや帯揚げ、足袋と合わせれば、お呼ばれのお洒落着としても活躍してくれる。長時間着てもシワにならないのはポリエステルならでは。 ゆかた3万4650円(撫松庵)、半幅帯1万3650円(撫松庵)、帯揚げ1万5750円(趣味小町)、帯締め1万2600円(撫松庵)、下駄9240円(夏小町)/以上、松坂屋本店、半衿4410円/ふりふ名古屋パルコ店

綿紅梅のゆかたに黒刺繍の半衿や黒帯を合わせればグッとフォーマルな仕上がり。夏きものとして装うなら、桐を使った白木台の舟型下駄で足元にも気を抜かないで。秋草柄に黒帯なら晩夏の季節感も演出できる。 ゆかた3万6750円(夢工房)、半幅帯2万4150円(染橘香)、帯締め1万500円、半衿9975円(撫松庵)、舟型下駄1万3650円、髪飾り5040円(夢かざり)、扇子2940円/以上、ジェイアール名古屋タカシマヤ

ShopList