週末グリーンツーリズム 東海の田舎へ行こう! Part1 週末グリーンツーリズム 東海の田舎へ! 飛騨一之宮 hidaichinomiya 岐阜県 収穫のよろこびと田舎料理を味わう 農家民泊の素朴なもてなしが待っています

 高山市のほぼ中央に位置する「一之宮町」。町の南にある位山山脈は分水嶺となっていて、日本海へと続く宮川、太平洋へと続く飛騨川の源流地でもあるため、美味しい水と空気に恵まれている。そんな自然豊かな「一之宮町」では、町を挙げてグリーンツーリズム(都市と農村の交流)に取り組んでいて、今では国内外問わず多くの民泊・農泊体験を受け入れている。農作業や収穫を行う農業体験、地元栽培のエゴマを使った味噌ダレで作る「五平餅」、山で採れた朴葉を使った「朴葉すし」といった飛騨の郷土料理を作る食体験、位山や宮川での自然体験など、一之宮町ならではの様々な体験プログラムを通じて、都心部では味わえない田舎暮らしの豊かさに触れることができる。また、自分で収穫した食材や体験で作った田舎料理が食卓に並ぶので、食事の美味しさもひとしお! 宿のご主人や女将さんとのあたたかな交流も農家民泊ならではの魅力だ。

高山市街から一之宮町までは車で20分ほど。宿に着くと「みづの荘」のお母さんとお父さんが笑顔で出迎えてくれる。

高山市街から一之宮町までは車で20分ほど。宿に着くと「みづの荘」のお母さんとお父さんが笑顔で出迎えてくれる。

「みづの荘」の畑で収穫体験。夕食に使う新じゃがなどを収穫。お母さんが手ほどきを見せてくれるので、初体験でも大丈夫。

「みづの荘」の畑で収穫体験。夕食に使う新じゃがなどを収穫。お母さんが手ほどきを見せてくれるので、初体験でも大丈夫。

ビニールハウスではトマトの栽培をお手伝い。糖度が高い「桃太郎」トマトは一之宮町の主要農作物のひとつなのだとか。

ビニールハウスではトマトの栽培をお手伝い。糖度が高い「桃太郎」トマトは一之宮町の主要農作物のひとつなのだとか。

山で採れた朴葉を使って「朴葉すし」作りに挑戦。葉に包んでしばらく置くと香りがついて美味しくなるので、夕食のお楽しみに。

山で採れた朴葉を使って「朴葉すし」作りに挑戦。葉に包んでしばらく置くと香りがついて美味しくなるので、夕食のお楽しみに。

五平餅は「みづの荘」の田んぼで採れた極上のこしひかりを使用。ごはんを流木でつぶして作るので、米そのものの味わいを感じられる。

五平餅は「みづの荘」の田んぼで採れた極上のこしひかりを使用。ごはんを流木でつぶして作るので、米そのものの味わいを感じられる。

五平餅の仕上げはお母さんお手製のエゴマだれ。畑で採れたエゴマを使ったタレをたっぷりかけて、炭火でじっくり焼き上げる。

五平餅の仕上げはお母さんお手製のエゴマだれ。畑で採れたエゴマを使ったタレをたっぷりかけて、炭火でじっくり焼き上げる。

収穫からお手伝いした夕食の美味しさは格別!採ったばかりの野菜や山菜を使った素朴な田舎料理はホッとする美味しさ。

収穫からお手伝いした夕食の美味しさは格別!採ったばかりの野菜や山菜を使った素朴な田舎料理はホッとする美味しさ。

地元の名産・飛騨牛も欠かせない。ほどよくサシが入った赤身を刺身で。地元産の牛や豚を使ったしゃぶしゃぶも美味!

地元の名産・飛騨牛も欠かせない。ほどよくサシが入った赤身を刺身で。地元産の牛や豚を使ったしゃぶしゃぶも美味!

日が落ちてきたら、「飛騨一宮水無神社」でムササビ観察!お父さんに観察ポイントを聞きながら、暗闇に目を凝らして。

日が落ちてきたら、「飛騨一宮水無神社」でムササビ観察!お父さんに観察ポイントを聞きながら、暗闇に目を凝らして。

囲炉裏を囲み、「みづの荘」オリジナルのどぶろくを。自家製米と一之宮町の清水を使った他エリアでは流通しない希少なもの。

囲炉裏を囲み、「みづの荘」オリジナルのどぶろくを。自家製米と一之宮町の清水を使った他エリアでは流通しない希少なもの。

楽しみにしていた朝ごはん。採れたて山の幸が中心の「みづの荘」の朝食は、某テレビ番組でも取り上げられた裏名物!

楽しみにしていた朝ごはん。採れたて山の幸が中心の「みづの荘」の朝食は、某テレビ番組でも取り上げられた裏名物!

位山自然公園のハイキングは往復で約3時間の緩やかなコース。トレッキング初心者でも楽しめる。

位山自然公園のハイキングは往復で約3時間の緩やかなコース。トレッキング初心者でも楽しめる。

 
Green Tourism Schedule
1日目
10:00 「みづの荘」到着 宿に着くと、看板犬のゴロちゃんも歓迎してくれる

宿に着くと、看板犬のゴロちゃんも歓迎してくれる

10:10 囲炉裏を囲み休憩

お母さん手作りのキーンと冷えたトマトジュースでひと息。

10:30 野菜収穫体験 さっそく畑で収穫体験!ホウレン草、じゃがいも、トマト、とうもろこしなど

さっそく畑で収穫体験!ホウレン草、じゃがいも、トマト、とうもろこしなど。

11:30 五平餅、朴葉すし作り 飛騨高山ならではの貴重で楽しい食体験。

飛騨高山ならではの貴重で楽しい食体験。

13:00 五平餅で昼食を さっそく五平餅を試食。お母さん特製のエゴマダレが美味しい!

さっそく五平餅を試食。お母さん特製のエゴマダレが美味しい!

14:00 きのこ山見学 「みづの荘」の山を散策。菌打ちしたほだ木も観察できる。

「みづの荘」の山を散策。菌打ちしたほだ木も観察できる。

18:00 山の幸で夕食 体験で作った朴葉すしや山菜の天ぷらも。自分で作った朴葉すしは絶品!

体験で作った朴葉すしや山菜の天ぷらも。自分で作った朴葉すしは絶品!

19:30 ナイトハイク(ムササビ観察) お父さんに観察ポイントを聞きながら待つこと1時間。本日見えず・・・?

お父さんに観察ポイントを聞きながら待つこと1時間。本日見えず・・・?

21:00 お風呂

大きな湯船にゆっくり・・・。

22:00 囲炉裏を囲み休憩

特製どぶろくを飲みながら、お母さんお父さんと交流。

Green Tourism Schedule
2日目
6:00 早朝散歩 朝モヤに包まれた飛騨高地の山々が幻想的!

朝モヤに包まれた飛騨高地の山々が幻想的!

7:00 朝食 朝食の名物、ネギ味噌はごはんが何杯でも食べられそう。

朝食の名物、ネギ味噌はごはんが何杯でも食べられそう。

8:00 位山ハイキング 位山に放牧されている牛の群れを発見。牛たちものんび~り。

位山に放牧されている牛の群れを発見。牛たちものんび~り。

11:30 みづの荘を出発 お父さん、お母さんお世話になりました~!

お父さん、お母さんお世話になりました~!

12:00 高山市街を観光 帰り道に高山市街に寄り道。ぶらり観光して帰路へ。

帰り道に高山市街に寄り道。ぶらり観光して帰路へ。

Green Tourism Schedule
 
DATA
農家民宿みづの荘

TEL:0577-53-2707
住所:岐阜県高山市一之宮町2008-3
料金:(4種類の体験付き)
     1泊3食 1万1000円
     ※大人1泊2食 7140円~
URL: http://www10.ocn.ne.jp/~mizuno/

飛騨一宮水無神社

TEL:0577-53-2001
住所:高山市一之宮町5323
※ムササビ観察は、近隣住民の迷惑にならないようマナーを守りましょう!

 
飛騨一之宮町 access 名神高速道路「一宮IC」→「一宮JCT」→東海北陸自動車道→「飛騨清見IC」→高山市街→一之宮町 ※片道約2時間半、4250円