室戸 ウトコ ディープシーテラピー センター&ホテル
植村秀氏が手掛けた滞在型テラピー施設
室戸×植村秀氏の究極のコラボレーション ▲テラピーセンターの野外ジェットバス。ミネラル成分を含んだ潮風を浴びれば美肌効果も期待できる。

高知県の最南端・室戸岬に位置し、すぐ目の前には太平洋の海岸線、背面には緑豊かな山々が広がる絶好のロケーション。ここは世界的なメイクアップアーティスト・植村秀氏のプロデュースによる、ディープシーテラピー(海洋深層水療法)を体験できる滞在型施設。温暖な海洋性気候と海洋深層水を豊富に供給できる恵まれた地形など、室戸ならではの自然条件と、植村氏のアーティスティックな感性が出会い誕生したリゾート施設だ。海洋深層水を浴びたり、浸かったり、飲んだり…と、あらゆる方法でカラダに浸透させ、室戸の自然や海と触れ合ううちに心身がすっかり浄化される。より効果を実感するためには、2泊以上の連泊がおすすめだ。

 
海洋深層水を惜しみなく使ったディープシーテラピー

水深300~1000mから湧昇する室戸の海洋深層水は、清浄性が高くミネラル成分が豊富と言われる。この海洋深層水を使った多彩なプログラムにより、人間が本来持っている美しさと健康を引き出すというのがディープシーテラピーの理論。また、室戸は日本最大級の日射量と風力を誇っており、一年を通じての温暖な気候、ミネラル分を含んだ潮風、打ち寄せる波の音…。五感で感じるすべてがテラピーとなるのだ。

▲海洋深層水100%のプールは、体温とほぼ同じ37度前後に設定されている。宿泊客は自由に利用できる。 ▲ペースト状の海藻を全身に塗布し、温熱シートでカラダを包み込む「アルゴテラピー」。 ▲ホテル内のレストランでいただく地の食材を使った食事もディープシーテラピーの一つ。
▲ゲストルームには大きな窓があり全室がオーシャンビュー。写真はスーペリアルーム。 「海に住む」がコンセプト自然に溶け込むデザインホテル

全長250mと、海に寄り添うよう縦長に設計されたホテルは、植村氏とフランス人建築家がコラボレートしたナチュラル&モダンな空間。ゲストルームからはもちろん、テラスやレストラン、ライブラリーなど、ホテル内のどこからでも打ち寄せる波音や潮風などを間近に感じることができる。

move previous move next
立ち寄り 海洋深層水100%の温かいバーデプール

「ウトコ ディープシーテラピー センター&ホテル」のすぐ隣にある温浴施設。強力な水圧式ノズルを使ったアクアマッサージやフィンランドサウナ、海洋深層水の露天風呂などが楽しめる。地元のシェフが室戸の新鮮な海と山の幸を料理するレストランも人気。

バーデハウス室戸

バーデハウス室戸 0887-22-0563
高知県室戸市室戸岬町3795-1
10:00~21:00(入館は20:00まで)
無休(レストランのみ毎週水曜定休)
駐車場あり
【入館料】大人1500円
(レンタルタオル200円・水着300円)
http://www.bade-muroto.co.jp/

 
ウトコ ディープシーテラピーセンター&ホテル UTOCO Deep Sea Therapy CENTER&HOTEL
0120-477-811
高知県室戸市室戸岬6969-1
チェックIN14:00 OUT11:00
【部屋数】全17室
【料金】
1万6000円~
(1室2名利用時の1名料金・朝食付き ※サービス料込み)
ディープシーテラピープログラムは1万2000円~
http://www.utocods.co.jp