パート2。ブーム到来!ドーナツ&ロールケーキ
決め手はクリーム! 洗練のロールケーキ。ロールケーキの人気店に長蛇の列。フレッシュなクリームが素朴なロールケーキを最高級のスイーツに仕立ててくれる。
(左上)堂島チョコロール1575円[1ロール]、380円[1カット] (Mon chou chou)名古屋店限定のチョコロールは1日50本限定。堂島ロールのものと同じ生クリームを使って作ったチョコレートクリームは軽くて甘さ控えめ。 (右上)純生白壁ロールフルーツ1260円[1ロール]、320円[1カット] (LIMOUSIN)イチゴやキュウイなど季節のフレッシュフルーツをカットして生クリームとともに巻く。生地とクリームとフルーツが三位一体に。
(左下)純生白壁ロール抹茶900円[1ロール]、250円[1カット] (LIMOUSIN)オリジナル生地に、香り高い宇治抹茶を練りこんで焼き上げる。自慢の生クリームと北海道産の大納言かのこをたっぷり。 (右下)プリンセスロール1680円[1ロール]、390円[1カット] (Mon chou chou)春はイチゴ、夏はモモ、秋はクリなど、季節の味覚を使った限定のプリンセスロール。季節ごとのフレーバーを楽しみたい。

幼い頃、3時のおやつの定番だったロールケーキは、オピリーナ世代にとって昔懐かしいスイーツのひとつ。そんなロールケーキが、洗練された味となって再び私たちを虜にする。大阪・堂島に本店を構えるロールケーキの人気店「Mon chou chou」が、’07年12月に名古屋店をオープン。看板スイーツ「堂島ロール」はスポンジを一重にしか巻かないのが特徴で、北海道産の生クリーム数種類を厳選し、オリジナルブレンドしたクリームがたっぷりと入る。オープン以来、毎日行列ができる人気ぶりだ。また、名古屋市東区にあるパティスリー「LLMOUSIN」の「純生白壁ロール」は、地元マダムの口コミから火が付いた商品。本葛粉を混ぜたもっちりと弾力のあるオリジナルの生地に、北海道生乳を原料とした、口どけがよく後味のいい純生クリームを使用。こちらは、午前中で売り切れてしまうこともあるとか。

純生白壁ロール840円[1ロール]、240円[1カット](LIMOUSIN)シェフが惚れ込んだという高梨乳業の「クレームフルーレット」を使った生クリームを本葛粉を使用してもっちりと仕上げた生地に巻く。
堂島ロール1050円[1ロール]、350円[1カット](Mon chou chou)絞りたて牛乳を翌日には生クリームに加工するという、鮮度にこだわって作られる軽いクリームが、しっとりした生地とともに口の中ですっと溶ける。
モン シュシュ 看板商品「堂島ロール」が評判となり、今や全国に6店舗を構えるパティスリー。名古屋店では、西区の工場から10:00、12:30、15:30、18:30の1日4回焼き上がりが届けられる。隣接する「トラベルカフェ」では一部イートインも可能。その他、「堂島フロマージュ」(1本1050円)、「ぼくのプリン」(1個315円)、生ケーキなども販売する。

052-222-0551
名古屋市中区錦2-17-21
NTTDATA伏見ビル別館1F
10:00~20:00
無休
駐車場なし
喫煙一部可(トラベルカフェ)
http://www.mon-chouchou.com

 
リムーザン 昨年にはカフェスペースを増設リニューアル。イートインなら、東京のスフレの名店「ル・スフレ」での修業経験を持つオーナーシェフによる、作りたての「温製スフレ」(800円)がオススメ。「純生白壁ロール」は、近郊の奥様が手土産として愛用。春には生地に桜の塩漬けを練りこみ、こしあんと生クリームを巻いた「純生白壁桜ロール」も登場する。

052-937-7558
名古屋市東区芳野1-18-12
10:00~20:00(ブティック)、
10:00~18:00※LO(イートイン)
月曜定休日
(祝日の場合は営業、翌日休)
駐車場なし
喫煙不可