小京都トップ 1.飛騨古川 2.犬山 3.伊賀上野~名張
伊賀上野~名張 紅葉巡りの後は噂の人気店がお目当て!
城下町・宿場町としての歴史を今に感じさせる伊賀・名張市。この辺りは赤目四十八滝や香落渓など、全国的にも有名な紅葉スポットが多く、そのダイナミックな景観は思わず見入ってしまうほどの美しさ。また、伊賀流忍者の故郷とも言われ、実際に使用されていた忍者屋敷を今に残す「伊賀流忍者博物館」や、本格的な農場テーマパーク「伊賀の里モクモク手作りファーム」など、遊べる体験型施設や味覚狩りスポットなども点在する。そんな紅葉名所やテーマパークが人気のこのエリアは、魅力的なカフェやレストランが多いのも魅力。伊賀の名水で育てられた黒毛和牛「伊賀牛」を、ステーキやすき焼きで堪能できる食事処は外せない候補のひとつ。また、緑豊かな田園の中にポツリと佇むカフェや絵本から抜け出たような可愛いパティスリーなど、豊かな自然に囲まれたエリアならではの魅力を持つショップに、少し足を伸ばして寄り道したい。
観光スポット
伊賀の里 モクモク手づくりファーム
TEL:0595-43-0909
住所:伊賀市西湯舟3609
営業:10:00~16:30(温泉は~21:00)
定休日:不定休
URL: http://www.moku-moku.com
伊賀流忍者博物館
TEL:0595-23-03111
住所:伊賀市丸之内117
営業:9:00~17:00(入館受付16:30)
定休日:無休
入館料:700円
URL: http://iganinja.jp
青蓮寺湖ぶどう狩り(~10/31)
TEL:0595-63-7000
(青蓮寺湖ぶどう組合)
営業:9:00~17:00
見学無料
定休日:期間中無休
料金:大人1200円~
URL: http://www.asint.jp/~s-budou/
紅葉スポット
赤目四十八滝
TEL:0595-63-3004
(赤目四十八滝渓谷保勝会)
URL: http://www.akame48taki.jp
香落渓
TEL:0595-63-9087(名張市観光協会)
URL: http://www.e-net.or.jp/user/n-kankou (交通規制情報あり)
イベント
もみじまつり
10月下旬~11月
滝を巡る約4kmの回遊路を歩く赤目四十八滝や、
青蓮寺湖に沿って約8km続く岩肌が赤く染まる
香落渓など、紅葉が一斉に見頃を向かえる。
問合せ:0595-63-9087(名張市観光協会)
上野天神祭
10月23日(木)~25日(土)
上野城下を九基のだんじりと百数十体の鬼た
ちが練り歩く、絢爛豪華な伊賀最大の祭り。
問合せ:0595-26-7788(伊賀上野観光協会)
ショップ ギャラリーヤマホン/カフェノカ Gallery yamahon/Cafe noka 伊賀市丸柱 田園の中の白くて小さい隠れ家へ

田園風景に溶け込む白い建物が「カフェノカ」。入り口付近では草花の匂いが鼻をくすぐる。

   のどかな山道を車で走った先にある、緑の中に溶け込むように佇むカフェ&ギャラリー。倉庫を改装した広いスペースは、工芸品が展示されたギャラリーになっていて、手作りの温かみが感じられる作家作品が並ぶ。ギャラリーの隣にあるカフェでは、作家さんの器でコーヒーや手作りケーキを味わうことができる。
 
TEL:0595-44-1911
住所:伊賀市丸柱1850
営業:11:00~17:30
定休日:月・火曜
URL: http://web.mac.com/yamahon1/iWeb/gallery%20yamahon  
 

コーヒーは「ケニア」「グアテマラ」など4種類(各450円)。「レアチーズケーキ」(350円)と共に味わって。

 

ギャラリーでは常設の作家作品展示に加え、企画展も行われる。

そば.けいた 名張市青蓮寺 伊賀上野仕込みの手打ちそば

大きな窓からは自然光が入り、目に映る景観も美しい。冬には薪ストーブが活躍する。

   木造建ての店の引き戸を開けるとほのかに漂う木の香り。天井が高く、窓を大きく設けたシンプルで洗練された店構えだ。そんな中でいただくのは、伊賀上野にある「松尾」で修業を積んだご主人が作る十割そば。北海道・沼田産など、その時に状態の良い産地を厳選し、毎日必要な分量だけを石臼挽きする自家製粉を使ったそばは、茶色のガクや甘皮の緑が練り込まれ表情豊か。
 
TEL:0595-61-1371
住所:名張市青蓮寺1258-9
営業:11:30~14:30、17:30~19:30
(夜は土・日・祝のみ営業)
定休日:水曜
 

「ざるそば」(600円~)、季節の素材が盛られた「天ぷら皿」(500円)、そばがきが入った「ぜんざい」(500円)

 

ブルーチーズとそばがきがよく合う「揚げそばがきのあんかけ」(700円)。

金谷本店 伊賀市上野農人町 最高級伊賀牛をすき焼きで食す幸せ

「すき焼」(1人前6930円)。サッと肉を焼いたら野菜をたっぷり鍋に投入。

   伊賀の地で100年、4代にわたって精肉店を営む「金谷」。2階の食事処では、最高級の伊賀牛を使った料理が楽しめる。その代表格であるすき焼きは、割り下を使わず砂糖としょうゆだけでシンプルに味付けをする関西風で、伊賀牛の特徴である、甘みや濃厚なうまみ、まろやかさを一層引き立ててくれる。
 
TEL:0595-21-0105
住所:伊賀市上野農人町434
営業:11:00~21:00
定休日:月曜(祝祭日の場合は火曜休)
URL: http://www.gansoiganiku-kanaya.co.jp  
 

伊賀牛とは清浄な空気と水、豊かな牧草など高条件が揃う伊賀盆地の生産農家で、昔ながらの飼育法で育てた黒毛和種のメスの処女牛のみを指す。

 

老舗の趣を漂わせる店構え。食事処から見える日本庭園も美しい。

洋食モリワキ 名張市中町 老舗洋食店で味わう伊賀牛ステーキ

伊賀牛ランプ肉120グラムの「ステーキランチ」(2480円)。スープ、サラダ、パンorご飯、デザート、ドリンク付き。

   創業昭和2年という歴史を持つ洋食屋。飼育農家に出向いて直接仕入れる伊賀牛を、ランチでもステーキで贅沢に味わえる。味の決め手となるステーキソースは、京都の粒味噌に香味野菜や白ワインを加えて丁寧に練った味噌と、赤ワインを使った割りしょうゆで作る秘伝の味。シェフがカウンターの鉄板で焼き上げる臨場感もうれしい。
 
TEL:0595-63-0071
住所:名張市中町370-7
営業:11:00~14:30(LO)、17:00~21:30(LO)
定休日:月曜
URL: http://www.moriwaki-net.co.jp  
 

シェフの鉄板さばきを楽しみたいなら、カウンター席を予約して。

 

京都の建築家がデザインしたというエントランスは、金のフォークとナイフの取っ手がユニーク。

天使のお菓子やさん モンパクトル 名張市百合が丘西 お取り寄せで話題の「天使のたまごロール」

絵本から飛び出してきたような一軒屋のパティスリー。

   合成保存料、防腐剤を使用せず、地元食材を使ったフレッシュなケーキが味わえるパティスリー&カフェ。伊賀の契約農家から届く産みたて卵、国産小麦、100%純生フレッシュクリームで作られる「天使のたまごロール」はお取り寄せも可能な人気商品。店頭では売り切れてしまうことが多いので午後は予約が確実。11月下旬には緑生い茂る森へと移転予定で、11月初旬まで現店舗で営業をする。
 
TEL:0595-64-5167
住所:名張市百合が丘西1-137-1
営業:9:30~19:00
定休日:水曜
URL: http://www.monpactole.com  
 

ふわふわでコクのある「天使のたまごロール」(1本1155円、1カット270円)。

 

卵、白砂糖、乳製品を一切使わないマクロビオティックスイーツも好評。「紫イモのパウンドケーキ」(1050円)

アイリー カフェ コッコ irie cafe CocKoo 名張市赤目町丈六 安心・安全食材のカフェ飯ランチ

ケーキ2種とドリンクがセットの「Wケーキセット」(850円)は14:00~18:00限定。写真はりんごのベイクドレアチーズ、ガトーショコラ。

   ジャマイカ語で幸福を意味する「irie」。ここは、心にも体にも優しい料理を意識したオーガニックカフェで、化学調味料は一切使用せず、地元の有機野菜と平飼い地鶏の鶏肉・有精卵など、安全な食材で作る料理が食べられる。ボリュームたっぷりのランチや毎朝手作りされる旬の果物や野菜を使ったスイーツを味わって。
 
TEL:0595-64-2791
住所:名張市赤目町丈六23-15
営業:11:00~20:30(LO)
定休日:土・日曜
URL: http://cafe-cockoo.com  
 

「CocKooランチ」(1200円)。メイン、サラダ、黒米ごはん、ドリンク、デザートなど。

 

内装はオーナー自身が手がけた温もりを感じられるアジア風インテリア。