彼の胃袋を掴む したたか弁当
行楽弁当 華やぎ弁当 スタミナ弁当 ファスト弁当

蓋をあければ、秋がいっぱい!行楽弁当

Scene1.紅葉を見ながら食べたい行楽弁当

紅葉狩りに出掛ける時には、秋の味覚たっぷりの行楽弁当を持参して気分を盛り上げたい。キノコご飯、具だくさんの卵焼き、鮭の西京焼き、筑前煮・・・。どれも男性ウケするメニューばかりだから、蓋をあけた瞬間に彼の喜ぶ顔が見られそう!

キノコご飯

キノコご飯 材料(二人分)

・キノコ(シメジ、マイタケ、シイタケなど) あわせて100g
・ニンジン 30g
・ぎんなん(ゆで) 2個
・米 1合
・A【だし汁 1カップ、しょうゆ 大さじ1、みりん 大さじ1、塩 小さじ1/8】
・絹さや(茹でたもの) 適宜

作り方

(1)米は洗ってざるに30分ほど上げておく。
(2)キノコは薄切り又は小房にわけ、ぎんなんは半分に、ニンジンは好みの大きさに切る。
(3)炊飯器に(1)と(2)、調味料(A)を入れて炊き、茹でた絹さやを添える。

 

鮭の西京みそ焼き

鮭の西京みそ焼き 材料(二人分)

・鮭 2切れ
・ホタテ貝柱 2枚
・A【西京味噌 200g、みりん 大さじ1、酒 大さじ1】

作り方

(1)鮭は塩をしてしばらくおき、水気を拭く。
(2)バットに混ぜ合わせた調味料(A)の1/2の量、ガーゼ、(1)、ホタテ貝柱、ガーゼ、残りの調味料(A)の順に重ね、一晩おく。
(3)バットから取り出した鮭とホタテ貝柱を、焼き網又は魚焼きグリルで焼く。

 

ひじき入り卵焼き

ひじき入り卵焼き 材料(二人分)

・ひじき(戻す) 2g
・ニンジン 10g
・インゲン 1本
・サラダ油 適量
・卵 2個
・A【しょうゆ 小さじ1、砂糖 大さじ1と1/2、水(またはだし汁) 大さじ1と1/2、塩 少々】

作り方

(1)ひじきは水で戻し、ニンジンとインゲンはせん切りにする。それらを、サラダ油を熱したフライパンで炒め、取り出して冷ます。
(2)ボウルに卵を割りほぐし、調味料(A)と(1)を混ぜ合わせ、卵焼き鍋で卵焼きを焼く要領で焼き、焼きあがったら巻きすにとって冷ます。

CHECK! 「仕上げに巻きすを使うだけでプロの仕上がり。型がきれいに整いますよ」(和田さん)
 

季節野菜の筑前煮

季節野菜の筑前煮 材料(二人分)

・ゴボウ 40g
・レンコン 40g
・ニンジン 40g
・たけのこ 40g
・こんにゃく 1/6枚
・鶏もも肉 100g
・干しシイタケ(戻す) 2枚
・天津甘栗 4個
・インゲン 2本
・A【水(またはだし汁) 1カップ、砂糖 大さじ2、酒 大さじ2、しょうゆ 大さじ2】
・みりん 大さじ1/2
・ゴマ油 大さじ2

作り方

(1)ゴボウ、レンコン、ニンジン、たけのこは乱切り、こんにゃくは手でちぎり、下茹でして水にとり水気を拭く。鶏もも肉は一口大に切り、干しシイタケは水で戻しておく。
(2)鍋にゴマ油を熱し、下茹でした野菜類と鶏もも肉、干しシイタケ、天津甘栗を入れて炒め、調味料(A)を加えて煮る。
(3)汁気がなくなったらインゲンを入れ、みりんを加えて照りがでるように炒りつける。

CHECK! 「みりんを加えたら、鍋を振りながら炒ると美味しそうな照りがでます」(和田さん)