神社、滝、アート巡り 心癒され、女を磨くパワースポットへの小旅行
日本随一のパワースポットと海の恵み 伊勢 伊勢神宮&タラソテラピー、塩グルメ
正宮へと続く玉砂利の参道。木漏れ日が降り注ぐ自然の演出が美しい。
正宮へと続く玉砂利の参道。木漏れ日が降り注ぐ自然の演出が美しい。
Power Spot 伊勢神宮
天照大神を祀る「正宮」。石段の下から望む神々しい佇まい。 内宮にある別宮で、風を司る神「風日祈宮(カゼヒノミノミヤ)」へと渡る風日祈宮橋。
コケのじゅうたんが美しい外宮。神聖な自然のパワーを感じられる。
1.天照大神を祀る「正宮」。石段の下から望む神々しい佇まい。 2.内宮にある別宮で、風を司る神「風日祈宮(カゼヒノミノミヤ)」へと渡る風日祈宮橋。 3.コケのじゅうたんが美しい外宮。神聖な自然のパワーを感じられる。
2000年の時を超え 神と自然が共存する理想郷

 星の数ほどある神社の中でも最高格に位置付けられる伊勢神宮は、年間700万人の参拝者が訪れる日本屈指のパワースポット。国の最高神とされる天照大神(アマテラスオオミカミ)を祀る「内宮」、天照大神の食事を司る豊受大神(トヨウケオオミカミ)を祀る「外宮」をはじめ125の宮社から成り、参拝はまず外宮からというのが古くからの習わし。外宮は内宮に比べ小規模だが、衣食住、産業の守護神として崇められ、生活や仕事の充実など、日常の些事を願うなら外宮さんへと言われている。
 外宮を巡ったら、いよいよ天照大神が鎮座する内宮へ。入口に位置する宇治橋を渡ると、空気がピーンと澄み、神域に入ったことを感じられる。清いせせらぎの五十鈴川、玉砂利が光を反射して輝く参道、そして石段を上った先の正宮……。神と自然が美しく共存する空間に身を置けば、ふっと私欲を離れ厳かな気持ちに。参拝を終えた後の清々しさは、お伊勢さんが与えてくれるパワーそのものなのだ。

岩戸館のランチ「ヘルシー御膳」(1500円)は、岩戸塩をおにぎりやてんぷらで味わえる。(要予約)
岩戸館のランチ「ヘルシー御膳」(1500円)は、岩戸塩をおにぎりやてんぷらで味わえる。(要予約)
立ち寄り Spot タラソテラピー、塩グルメ
岩戸塩は道の駅や土産物屋でも販売。お取り寄せも可能で、著名なシェフや料理研究家が愛用していることでも知られる。125g820円、376g2400円。 「タラサ志摩ホテル&リゾート」の屋外ジャグジーからは伊勢湾を一望できる。
1.岩戸塩は道の駅や土産物屋でも販売。お取り寄せも可能で、著名なシェフや料理研究家が愛用していることでも知られる。125g820円、376g2400円。2.「タラサ志摩ホテル&リゾート」の屋外ジャグジーからは伊勢湾を一望できる。
天照大神も愛した海水の恵みを享受する

 お伊勢参りの後には海の恵みで美しくなれるスポットへ。ランチに立ち寄りたいのは伊勢神宮から車で20分、二見興玉神社の脇にある「岩戸館」。ここでは、塩焼窯で自家製の天然塩を作っていて、その塩をたっぷり味わえる「ヘルシー御膳」がおすすめ。神宮からの山水が注ぎ込まれる神前海岸から、満潮の時にのみ汲みあげる海水を15時間かけてじっくり煮詰める天然塩は、ミネラル豊富な健康食として評判を呼んでいる。空腹を満たした後は、リアス式海岸の湾曲線が美しいパールロードをドライブすること1時間、「タラサ志摩ホテル&リゾート」に到着。タラソテラピーでミネラルを身体いっぱいに取り込み、細胞レベルで美しさに磨きをかけたい。

ほかにも見所たくさん! データ

◇伊勢神宮(イセジングウ)

TEL: 0596-24-1111(神宮司庁)
住所: (内宮)三重県伊勢市宇治館町1
(外宮)三重県伊勢市豊川町279
参拝時間: 5:00~18:00(5~8月は4:00~)
駐車場: あり
URL: http://www.isejingu.or.jp/

◇岩戸館

TEL: 0596-43-2122
住所: 三重県伊勢市二見町茶屋566-9
営業: 7:00~22:00(ヘルシー御膳は11:30~14:00)
定休日: 無休
駐車場: あり
URL: http://www.iwatokan.com/

◇タラサ志摩 ホテル&リゾート

TEL: 0599-32-1111
住所: 三重県鳥羽市浦村町白浜1826-1
営業: タラソテラピー9:30~17:00(入場受付)タラソテラピーコース1万9000円~
定休日: 無休
駐車場: あり
URL: http://thalasso.co.jp/