オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
Part2 お茶会もお目当て!坐禅会 四天王寺(してんのうじ) [三重/津] 写真 由緒正しき禅寺に座り、心の栄養をチャージ

 津駅から徒歩10分。聖徳太子が全国に建立した4つの四天王寺のひとつと伝えられ、1000年以上の歴史をもつ古刹「四天王寺」。禅寺の雰囲気を気軽に味わってほしいと始めた禅体験コースは、東海エリアのみならず、お伊勢参りの途中に立ち寄る人も多く、海外からの参加者もいるそう。坐禅は、美しく整えられた庭に面した本堂脇のスペースで行われ、30~40分かけて集中。決して厳しいものではなく、心地よい空間での穏やかな時間を通して、次第に心がすっきり!その後は、庭を眺めながらお抹茶とお菓子をいただき、仏教の教えを聞く法話を経て終了。ご住職の話のなかには、明日からのヒントになることがいっぱい。心の栄養を補給しに行こう。

座蒲(ざふ)という坐禅用の丸い座布団の上に座り、足を組む。背筋をピンと伸ばして、目は閉じずに1m先を見下ろす感じで。

座蒲(ざふ)という坐禅用の丸い座布団の上に座り、足を組む。背筋をピンと伸ばして、目は閉じずに1m先を見下ろす感じで。

坐禅中には、警策(きょうさく)という木で肩を打つ体験も。罰ではなく、励ましの意味があるのだとか。シャキッとする感覚が得られる。

坐禅中には、警策(きょうさく)という木で肩を打つ体験も。罰ではなく、励ましの意味があるのだとか。シャキッとする感覚が得られる。

坐禅の後には、地元和菓子店の季節のお菓子と抹茶をいただける。取材日にはひまわりをあしらった生菓子が登場。

坐禅の後には、地元和菓子店の季節のお菓子と抹茶をいただける。取材日にはひまわりをあしらった生菓子が登場。

茶話会では、庭を眺めながらさらなる癒しのひとときを。寺院を吹き抜ける涼やかな風を感じられる。

茶話会では、庭を眺めながらさらなる癒しのひとときを。寺院を吹き抜ける涼やかな風を感じられる。

最後は坐禅の感想を話しながら法話の時間。仏教の教えを分かりやすく教えてくれ、その奥深さのなかに日々のヒントが。

最後は坐禅の感想を話しながら法話の時間。仏教の教えを分かりやすく教えてくれ、その奥深さのなかに日々のヒントが。

禅体験の前後には、境内を散策して。静謐な空気が流れるなか、歴史ある建物に触れることも自分の糧になるはず。

禅体験の前後には、境内を散策して。静謐な空気が流れるなか、歴史ある建物に触れることも自分の糧になるはず。

四天王寺

TEL:059-228-6797
住 所:三重県津市栄町1-892
拝観時間:9:00~16:00
駐車場:あり(30台)
アクセス:JR紀勢本線「津」駅より南へ約10分、伊勢自動車道「津IC」より車で約10分
URL:http://www.sitennoji.net/

プチ修行データ

開催日時:随時(前日までに要予約)
料 金:1000円(お抹茶・お菓子代込み)
予 約:電話にて
※ゆったりできる服装がおすすめ。スカートや華美なアクセサリーなどは控えて。

立ち寄りどころ
カフェ カフェ ペコリーノ
川と共に時間が流れるカフェ

 津を愛する店主が営む川沿いのカフェ。流行りのパンケーキやバランス良く食べられるワンプレートの「ペコリーノランチ」(1300円)など、魅力的なフードメニューが豊富だ。子ども服や婦人服が並ぶ洋服店も隣接している。窓の外に広がる岩田川は川幅が広く穏やかで、海はもうすぐそこ。川の流れのようにゆっくりとした時間を過ごして。

写真

【DATA】
TEL:059-222-2610
住 所:津市東丸之内3-7
営 業:11:00~18:00
定休日:日曜定休
駐車場:あり

お土産 蜂蜜まん本舗
津を代表する普段着おやつ

 親戚が営む養蜂園のハチミツを使ったカステラまんじゅうを作り始めて約60年。津のソウルフードとして愛される「蜂蜜まん」は、やさしい甘さのカステラの中にたっぷりのこしあんが入り、小ぶりサイズながら一つ50円というサービス価格!皮がカリッと香ばしく、アツアツの焼きたてもおすすめだけど、冷めてしっとりした頃合いもまた格別。

写真

【DATA】
TEL:059-228-3012
住 所:津市大門8-6
営 業:9:45~17:00
定休日:水曜定休(木曜不定休あり)
駐車場:あり(2台)

津エリアのオススメスポットはこちらもチェック イラスト

今月のPickup!

ジャンル別

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る