Part1. “山ガール”に直撃! 私が山にハマる理由 佐藤千歩さん(33歳) 職業:会社員 トレッキング歴:3年 頻度:月に1回程度 お気に入りスポット:木曽駒ケ岳 『つらいのにやめられない(笑)気が付いたらヤミツキに!』

トレッキングを始めたきっかけは?

区切りの年にと思い立ち、30歳のときに富士山に登りました。その日は最高にいい天気で、山頂から見た御来光はとっても感動的。目の前に広がる神聖な景色をみて、太陽に感謝し、地球の自然に感動!それ以来、山の景色や自然に触れたくてトレッキングをするようになりました。

どのくらいの頻度で登りますか?

ハイシーズンは月に一度は登ります。山好きの友人同士で集まる“女子登山部”や、トレッキングが共通の趣味の旦那さんと、御在所岳や木曽駒ケ岳、三方岩岳など、東海エリアの山でマイペースに楽しんでいます。

ウエアのこだわりは?

硬派なブランドが好きなので、渋いと思います(笑)。お気に入りは「マウンテンハードウェア」のパンツに「アイベックス」のTシャツ、「バスク」のトレッキングシューズなど。

トレッキングの魅力は何ですか?

基本的には毎回つらいです(笑)。普段はあまり運動していないので、登った後はいつも筋肉痛だし、大雨の中でのトレッキングはまるで修業をしているみたい・・。でも、夏の低山では汗だくの中でふと心地いい風を感じたり、高山では寒くて震えながら温かいコーヒーを飲んだり・・。その時々はつらいけど、つらさも含めてやっぱり楽しい。ヤミツキになる魅力が山にはありますね。

木曽駒ケ岳山頂にて。「ロープウェイを利用すれば比較的登りやすい山ですが、山頂からは雄大な眺望が広がります」

木曽駒ケ岳山頂にて。「ロープウェイを利用すれば比較的登りやすい山ですが、山頂からは雄大な眺望が広がります」

“女子登山部”で三方岩岳へ。「天気は悪かったのですが、みんなで登れば雨だって楽しい!」

“女子登山部”で三方岩岳へ。「天気は悪かったのですが、みんなで登れば雨だって楽しい!」

旦那さんと一緒にトレッキングを始め、今ではふたりともすっかりハマっているのだとか。

旦那さんと一緒にトレッキングを始め、今ではふたりともすっかりハマっているのだとか。

佐藤さんのトレッキング必須アイテム。手ぬぐいは軽くて乾きやすいので便利。野鳥の会のグローブ、すぐにお湯が沸くジェットボイルもお気に入り。

佐藤さんのトレッキング必須アイテム。手ぬぐいは軽くて乾きやすいので便利。野鳥の会のグローブ、すぐにお湯が沸くジェットボイルもお気に入り。