特集 Part1.美味しいお取り寄せ Part2.雑貨、ビューティー
トップ 夏季限定 名店の味 可愛いお菓子 雑貨 ビューティー
雑貨
Orne de Feuilles(オルネ ド フォイユ)。パリ好き乙女にはたまらない雑貨たち

 東京・青山にパリ郊外の一軒家をイメージしたというリアル店舗を持つ「オルネドフォイユ」のオンラインショップ。パリ在住のオーナを中心に、フランスにこだわって集められたアンティークやインテリア雑貨、家具、ファッション小物などが紹介され、サイトを覗くだけでパリの空気を感じることができる。パリ市内に工房を持ち、手作りならではの風合いにファンが多い「アスティエ・ド・ヴィラット」の陶器も豊富に揃う。
 ※紹介している雑貨類は1点ものが多く、売り切れとなる場合がございます。ご了承ください。

サイトイメージ
Orne de Feuilles 2.鉄製のフレームは細部にまで装飾が施され、高級感と優美さが漂う。フォトフレーム(3360円)。
1.アスティエ・ド・ヴィラットのトレフルシリーズの小皿(7245円)。モチーフとなる四つ葉のクローバーを一皿ひと皿に型入れし、ディティールを加えて完成する。
2.鉄製のフレームは細部にまで装飾が施され、高級感と優美さが漂う。フォトフレーム(3360円)。
3.繊細で儚い印象なのに、見る人にインパクトを与える「Ouca(ウーサ)」のアクセサリー。水晶のリング7035円。
4.朽ちて錆びたような味わいを持つ、オーバル型のガラスシェードランプ(4万5150円)。ベルギー製。
1.アスティエ・ド・ヴィラットのトレフルシリーズの小皿(7245円)。モチーフとなる四つ葉のクローバーを一皿ひと皿に型入れし、ディティールを加えて完成する。 4.朽ちて錆びたような味わいを持つ、オーバル型のガラスシェードランプ(4万5150円)。ベルギー製。
3.繊細で儚い印象なのに、見る人にインパクトを与える「Ouca(ウーサ)」のアクセサリー。水晶のリング7035円。
THE TIME HAS COME(ザ タイム ハズ カム)。こだわり店主が見つける北欧ビンテージの宝庫

 ロイヤルコペンハーゲンやキャサリンホルム、ダンスクなどの人気製品から、メーカーやデザイナー不明のモノまで、北欧を中心にビンテージの陶器やキッチンウェア、ファブリックなど約500点を扱う。「自分が好きなものしか売らない」という店主のセレクトは、状態が良好でリーズナブルなものが多く、普段使いのアイテムが見つかるのも嬉しい。ビンテージや1点ものがほとんどなので、こまめにサイトをチェックして。
 ※紹介している雑貨類は1点ものが多く、売り切れとなる場合がございます。ご了承ください。

サイトイメージ
THE TIME HAS COME
1.ロイヤルコペンハーゲン「TENERA」シリーズの大皿(1万5000円)。大輪の花を小鳥たちが囲むデザイン。 2.スウェーデン「コックムス社」のエナメル製ポット(1万1800円)は、グリーンのグラデーションが美しい。 3.オーストリア製のアンティーク鍋(7800円)。ミルキーホワイトのボディに花をあしらった、どこか懐かしいデザイン。
4.1950年代~70年代のスウェーデン深紅の地に、ヒイラギやポップなオーナメントをプリント。アンティークファブリック1800円(240mm×240mm)。 1.ロイヤルコペンハーゲン「TENERA」シリーズの大皿(1万5000円)。大輪の花を小鳥たちが囲むデザイン。
2.スウェーデン「コックムス社」のエナメル製ポット(1万1800円)は、グリーンのグラデーションが美しい。
3.オーストリア製のアンティーク鍋(7800円)。ミルキーホワイトのボディに花をあしらった、どこか懐かしいデザイン。
4.1950年代~70年代のスウェーデン深紅の地に、ヒイラギやポップなオーナメントをプリント。アンティークファブリック1800円(240mm×240mm)。