オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

2018年2月特集

TOP 知らないとマズイ!?大人のマナー講座3

ビジネスマナー/基本編

取引先への来訪時、コートはどこで脱ぐべき?

① エントランスホール

② 建物の入り口の外

③ 応接室等の扉の前

A 正解はこちら
正解:②建物の入り口の外
 外の埃を訪問先へ持ち込まないという配慮から、建物に入る前に脱いでおくのがマナーとなっています。コートは基本的に傘と同じ扱いをするものだと覚えておきましょう。脱いだコートは裏向きに返して前身頃と後ろ身頃を重ねて畳み、腕にかけるとスマート。着席したら上下を三~四つ折りにしてバッグの上へ。

この中で、オフィスファッションとして許されるのは?

① 眉とファンデだけの手抜きメイク

② カラータイツ

③ ミュール

A 正解はこちら
正解:①眉とファンデだけの手抜きメイク
 オフィスでの服装コードは会社の雰囲気や職種などで大きく変わりますが、踵やつま先の開いた靴はだらしなく見えるのでNG。ストッキングは基本的に肌色を。社内のみであれば、防寒のために黒タイツを着用するのは問題ないでしょう。メイクは顔色が良く見える程度で充分です。濃いメイクは逆に印象を悪くすることも。

取引先から無茶な要求。断る際の最も正しい言い回しは?

① 「無理です」とはっきり断る

② 「ご希望には添いかねます」と丁寧に断る

③ 「上の者に相談してみます」と保留にする

A 正解はこちら
正解:③「上の者に相談してみます」と保留にする
 ビジネスとは交渉の場です。例え無茶な要求であっても、最初から拒絶するべきではありません。相手の立場や思いを汲み取り、まずは努力する姿勢を見せましょう。コミュニケーションを深め、代案を出すなどしてお互いの妥協点を見付けることが出来れば、よりベターです。

先方からの連絡がない場合、上手に催促するには?

① まだですか?」とストレートに

②「行き違いなら申し訳ないのですが」と低姿勢で

③「お時間がある時にお願いします」と気遣いを持って

A 正解はこちら
正解:②「行き違いなら申し訳ないのですが」と低姿勢で
「行き違いのわけがない」と内心思っていても、相手をなじるような態度や言葉は絶対にNG。相手に気持ち良く動いてもらわなければ、今後の関係性にも影響します。しかし、気を遣いすぎると「後回しにしよう」と思われてしまうので、自分が困っていることは具体的に伝えましょう。

取引先への謝罪。お詫びの品として最適なものは?

① 老舗の羊羹

② 流行店の高級ケーキ

③ 相手好みのブランドグッズ

A 正解はこちら
正解:① 老舗の羊羹
 後々まで残るものは“遺恨が残る”とされるので謝罪の品には食べ物が基本。流行りものに対して「軽薄だ」と感じる人もいますし、すぐに食べてもらえないこともあるので日持ちのする羊羹が正解。ずっしりと重さがあり、形状が派手ではない所も誠意を表すのに最適です。

今月のPickup!

ジャンル別

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る