オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

サイト内検索

地元民が愛する でらうま名古屋めし 地元民が愛する手羽先 白雲(中区/大須)
「手羽先のから揚げ」(480円)は、ピリ辛の味付けにお酒もすすむ。

「手羽先のから揚げ」(480円)は、ピリ辛の味付けにお酒もすすむ。

ふっくらと柔らかい、地鶏の手羽先から揚げ

 矢場町交差点のほど近く、静かな裏路地にある民家を改装した漆喰の壁の佇まいは、観光客では見つけにくい店構え。ここでは三河地鶏を使った炭焼きがメインだが、手羽先のから揚げも看板メニューのひとつ。塩コショウに甘辛ダレがほどよくきいた味付けで、一人前は3本だが、身がやわらかく食べ応え十分。「ここの手羽先が一番ウマイ」と、名古屋出身の某人気アーティストも絶賛する一品だ。また、鮮度抜群の鶏の刺身や、日替わりの黒板メニュー、女性客に人気の創作串など、メニューも豊富で、鶏好きが多いと言われる名古屋の地元民からも愛される一軒。

写真左から、「プチトマトカマンベール」(240円)、「肝」(160円)、「ねぎま」(190円)。

写真左から、「プチトマトカマンベール」(240円)、「肝」(160円)、「ねぎま」(190円)。

「三河地鶏の刺身」(1200円)は、ササミ、心臓、砂肝、白肝など4点盛り。奥は「鶏まぶし」(720円)

「三河地鶏の刺身」(1200円)は、ササミ、心臓、砂肝、白肝など4点盛り。奥は「鶏まぶし」(720円)

写真は2階の座敷。20名まで入れるので宴会にも対応してくれる。

写真は2階の座敷。20名まで入れるので宴会にも対応してくれる。

 BGMには大将の好きなロックが流れる、飾らない雰囲気の店。地元の馴染客が多いということもあり、オープン後にまず埋まるのは、炭焼き台が置かれたカウンター席。目の前で手際よく焼かれる串を味わいながら、気さくな大将との会話も楽しめるとくれば、カウンターが特等席というのもうなずける。また、2階にはゆったりとした座敷があり、自宅にいるような感覚で気軽に過ごせるのがうれしい。

 
白雲(はくうん)
白雲(はくうん)

TEL:052-238-5951
住 所:名古屋市中区大須3-8-25
営 業:17:00~24:00(23:30LO)
定休日:無休
駐車場:なし
喫 煙:可

 

今月のPickup!

ジャンル別

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る