オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
地元民が愛する でらうま名古屋めし 地元民が愛する味噌かつ とんかつオゼキ(中村区/鈍池)
「ヒレカツ(みそ)」(1350円)。ライスと赤だしが付く定食はプラス300円。

「ヒレカツ(みそ)」(1350円)
ライスと赤だしが付く定食はプラス300円。

丁寧な仕事が生み出す、名物“焼きとんかつ”

 フレンチ出身の先代シェフが考案した、こだわりの“焼きとんかつ”は、少量の油を使って鉄板で焼くことで、火の通りが穏やかになり、肉がソフトに仕上がる。そこにかかるのが自家製の味噌ダレ。八丁味噌を豚の端肉やスジでとっただし、ザラメ、みりんなどでのばし、濃厚なのにあっさりと食べられるタレに仕上げている。また、味噌だけでなく、自家製タルタルソースを添えて出す、ソースで食べる焼きとんかつも人気。たっぷりの野菜と、定食なら赤だし、お代わり自由のごはんが付き、ボリュームも満点だ。平日には地元の家族連れやサラリーマンで賑わい、週末には県外から訪れるファンも多い。

「オムライス」(850円)は、ごはんどんぶり一杯分ほどはある特大ボリューム!

「オムライス」(850円)は、ごはんどんぶり一杯分ほどはある特大ボリューム!

「特大とんかつ(ソース)」(1900円)。特大とんかつは普通サイズの2倍あるが、揚げていないのであっさり食べられる。

「特大とんかつ(ソース)」(1900円)。特大とんかつは普通サイズの2倍あるが、揚げていないのであっさり食べられる。

店内には、テーブル席とその奥に座敷、個室などがあり広々とした空間。

店内には、テーブル席とその奥に座敷、個室などがあり広々とした空間。

 とんかつ以外に、ハンバーグやオムライス、シチューなど本格的な洋食メニューが充実しているのも魅力のひとつ。特にオムライスは、とんかつに使うのと同じ豚肉を使ったケチャップライスを薄焼き卵で包み、自家製のとんかつソースをかけていただくというオリジナリティ溢れる一品。とんかつ屋ならではの洋食の味を堪能したい。

 
とんかつオゼキ
とんかつオゼキ

TEL:052-482-5525
住 所:名古屋市中村区鈍池町3-6
営 業:11:30~14:30(LO)、17:00~21:30(LO)
定休日:木曜定休
駐車場:30台
喫 煙:可

 

今月のPickup!

ジャンル別

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る