特集 Part1 とっておきランチ Part2 ベーカリーランチ
トップ アヴェンティーノ ペルージュ 櫓心祜(ろここ) ブランパン ポン レ ヴェック ポール 名古屋駅店
Pont-l’Eveque(ポン レ ヴェック) アルザス地方のパン屋料理「ベッコフ」がヒントのシチュー

 家仕事で忙しい主婦たちが、白ワインに漬けた肉や野菜を入れた鍋をなじみのパン屋へ預け、パンを焼き終えてまだ余熱が残る釜で煮込んでもらうという、アルザス地方の郷土料理「ベッコフ」。ここでは、その伝統と技法に習い、塩漬けしたもち豚、たっぷりの野菜、そして6時間かけて煮込んだデミグラスソースをル・クルーゼの鍋に入れ、パン焼き釜でじっくりと煮込んだポークシチューが食べられる。一定の温度と遠赤外線効果によって煮込んだシチューは、豚肉が驚くほど柔らかく仕上がる。釜の大きさの都合で毎日24食限定だから、ブランチ感覚で早い時間に訪れたい。

シチューランチA(1260円)店自慢のポークシチューにサラダとパンが付く。パンはバゲットやレーズンパン、ヨーグルトサワーライなど8種がお代わり自由。 1.カカオのライ麦生地にココナッツをたっぷり。オレンジピールが隠し味。ココ夏ショコラ(273円)。2.パン生地に小豆を巻き込み、ゴマやかぼちゃの種をトッピング。ゴマスティック(126円)。3.蟹江だけに「かにパン」(63円)。セミハード生地にソーセージを鋏み、エダムチーズをトッピング。
(上)シチューランチA(1260円)店自慢のポークシチューにサラダとパンが付く。パンはバゲットやレーズンパン、ヨーグルトサワーライなど8種がお代わり自由。1.カカオのライ麦生地にココナッツをたっぷり。オレンジピールが隠し味。ココ夏ショコラ(273円)。2.パン生地に小豆を巻き込み、ゴマやかぼちゃの種をトッピング。ゴマスティック(126円)。3.蟹江だけに「かにパン」(63円)。セミハード生地にソーセージを挟み、エダムチーズをトッピング。
外観

 少量のイーストと自家製酵母を使い、低温で長時間発酵することでうま味を増す製法を採用。バケットには地元企業と協力して作った小麦粉を使用するなど、独自のオリジナリティ溢れるパンが評判だ。美味しいパンの食べ方を知って欲しいという思いを形にしたランチは、料理とパンとの相性の良さが人気の秘訣。持ち帰りには名物「かにパン」をぜひ。

Shop Data
Pont-l’Eveque(ポン レ ヴェック)
TEL:0567-96-6646
住所:愛知県海部郡蟹江町蟹江新田勝田場39-28 キャッスル富吉1F
営業:8:00~18:00(ランチは11:00~14:00)
定休日:第1・3火曜日、水曜日定休
駐車場:5台
喫煙:不可(テラス席のみ可)
URL:http://www.pont-leveque.co.jp