オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

サイト内検索

特集 Part1 とっておきランチ Part2 ベーカリーランチ
トップ アヴェンティーノ ペルージュ 櫓心祜(ろここ) ブランパン ポン レ ヴェック ポール 名古屋駅店
BLANC PAIN(ブランパン) パンが主食のフランスならではのスタイル

 フランス人のパン職人サラー・ディディエ氏の店。本場フランスの製法に基づいて作られたパンは、どれも小麦のうまみを生かした奥深い味わい。パンが主食のフランスならではの、バゲットやカンパーニュといった食事パンのバリエーションが魅力だ。ランチでは、数種類のパンと香ばしく焼かれた“プレロティ(鶏の丸焼き)”、デザートなどがセットになる。デザートはショーケースから好きなものをチョイスするスタイルで、パティシエの奥様が作るスイーツは、モンブランやチョコレートムース、タルトなど、本場のブーランジェリーのように充実している。

プレロティランチ(1575円)鶏の丸焼き(1/4サイズ)のグリルポテト添えがメイン。外国人客の中には丸ごと1匹オーダーする人も。 1.某テレビ番組で日本一のクロワッサンに認定された逸品。クロワッサン(189円)。2.レトロバゲット(336円)。細い部分と太い部分の差が大きく、1本で違った食感が味わえる。3.セーグル オ フィリュイ(ハーフサイズ399円)。ライ麦生地にクルミやアーモンドをトッピング。
1.某テレビ番組で日本一のクロワッサンに認定された逸品。クロワッサン(189円)。2.レトロバゲット(336円)。細い部分と太い部分の差が大きく、1本で違った食感が味わえる。3.セーグル オ フィリュイ(ハーフサイズ399円)。ライ麦生地にクルミやアーモンドをトッピング。
外観

 幼いころから叔父さんのパン工房でパンに触れ、その後ヨーロッパ各地のパン屋で働き、インドではパン職人の育成にも携わったという、まさにパン大使のようなディディエ氏。名古屋のみならず全国的にもその名を響かせる評判ぶりで、08年8月にはファン待望のウェブショップをオープン!看板商品クロワッサンや食パン、ハード系のパンを中心に通販もしている。

Shop Data
BLANC PAIN(ブランパン)
TEL:052-783-1131
住所:名古屋市天白区植田山1-410
営業:9:00~19;00
(ランチは11:00~14:00)
定休日:月曜日
駐車場:8台
喫煙:不可(テラス席のみ可)
URL:http://blanc-pain.jp

今月のPickup!

ジャンル別

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る