特集 Part1 とっておきランチ Part2 ベーカリーランチ
トップ アヴェンティーノ ペルージュ 櫓心祜(ろここ) ブランパン ポン レ ヴェック ポール 名古屋駅店
櫓心祜(ろここ)
三段重(2100円)八寸盛り、お造り、煮物、蒸し物、ご飯、赤出汁、デザートなど、ボリュームもたっぷり。料理内容は月に2,3回変わる。 いにしえの静寂に包まれて旬の味覚で彩られた昼席を

 昭和の古民家を改装した和の温もりを感じられる空間。そんな落ち着いた雰囲気の中で味わえるのは、旬を大切にした上品な味付けの会席料理。昼席限定の三段重ランチも人気で、八寸、お造り、焼き物、揚げ物、煮物など、旬の野菜や海鮮を中心とした料理が、お重に彩りよく詰まっている。また、夜には会席料理のほかスッポンやアンコウ、フグなど季節の鍋料理や一品料理も登場し、旬の食材をたっぷり味わえる。昨年秋のオープン以来、近隣マダムの口コミを中心に評判が広まり、予約なしでは入れない人気店に。ランチは1~2週間前の予約が確実だ。

(左)煮物の一例「カレイの湯葉あんかけ」。上品な味付けに箸がすすむ。(右)夏期のデザートくずきりは口直しにぴったりのさっぱりした味。 三段重(2100円)八寸盛り、お造り、煮物、蒸し物、ご飯、赤出汁、デザートなど、ボリュームもたっぷり。料理内容は月に2,3回変わる。(下左)煮物の一例「カレイの湯葉あんかけ」。上品な味付けに箸がすすむ。(下右)夏期のデザートくずきりは口直しにぴったりのさっぱりした味。
広い店内には、畳敷きのテーブル席や個室の座敷席のほか、カウンター席もある。
広い店内には、畳敷きのテーブル席や個室の座敷席のほか、カウンター席もある。

 閑静な住宅街にひっそりと佇む築80年の古民家。店内に入ると、庭に面した長い廊下に沿って個室が並び、畳の座敷席やテーブル席がゆったりと配置されている。建具や材木などは当時のものをそのまま利用しているため、ホッと和む木の香りが漂い、古き良き日本の情緒を感じることができる。いつもより穏やかに流れる時間の中で、旬の味覚が詰まったランチを堪能したい。

Shop Data
櫓心祜(ろここ)
TEL:052-801-0020
住所:名古屋市天白区菅田2-614
営業:11:00~14:00、17:30~22:00(LOは20:30)
定休日:水曜日
駐車場:21台
喫煙:一部可
URL:http://gourmet.gyao.jp/0004012872