日本有数の陶磁器の街「瀬戸」。やきものの代名詞「せともの」の産地であり、市街地にはギャラリーやショップ、陶芸体験のできる施設などが数多くあり、そこかしこにやきものの街の息吹を感じることができる。やきものの街として約1300年の歴史を持つこの地では、いま全国から若い才能が集まり観光施設の新設やイベントなどが盛んに行われている。そんな若手ブームで盛り上がる瀬戸を巡れば、新しい才能に出会えそう。

瀬戸を巡るドライブ
窯道具を積み上げて作られた垣根が見られる散歩道「窯垣の小怪」。近くには窯元の民家を改修した資料館も。

窯道具を積み上げて作られた垣根が見られる散歩道「窯垣の小怪」。近くには窯元の民家を改修した資料館も。

「陶磁資料館」で作陶体験。粘土をひも状に積み上げ形成する「ひも作り技法」に挑戦! 指導員がレクチャーしてくれる。

「陶磁資料館」で作陶体験。粘土をひも状に積み上げ形成する「ひも作り技法」に挑戦! 指導員がレクチャーしてくれる。

作陶体験後、素焼き、釉薬がけ、本焼成は指導員が行い、完成したものは郵送で送ってもらうこともできる。

作陶体験後、素焼き、釉薬がけ、本焼成は指導員が行い、完成したものは郵送で送ってもらうこともできる。

いい香りに誘われてうなぎの「田代」へ。生きたウナギを店先で豪快にさばくのは4代目の店主。

いい香りに誘われてうなぎの「田代」へ。生きたウナギを店先で豪快にさばくのは4代目の店主。

「田代」の「うな丼」(1900円)は、贅沢にウナギ1匹を使用。表面はパリッと中はふっくら!

「田代」の「うな丼」(1900円)は、贅沢にウナギ1匹を使用。表面はパリッと中はふっくら!

「ギャラリー太陽」では20~30名の作家の作品が並び、新しい才能に刺激をもらえる。

「ギャラリー太陽」では20~30名の作家の作品が並び、新しい才能に刺激をもらえる。

ギャラリー、雑貨屋、喫茶などが併設された「久米邸」。喫茶では、数量限定の自家製「黒糖くずもち(玄米茶付)」

ギャラリー、雑貨屋、喫茶などが併設された「久米邸」。喫茶では、数量限定の自家製「黒糖くずもち(玄米茶付)」

「久米邸」の庭を眺めるなら、縁側がベスポジ。ギャラリースペースでは和紙クラフトや雑貨も販売。

「久米邸」の庭を眺めるなら、縁側がベスポジ。ギャラリースペースでは和紙クラフトや雑貨も販売。

「ギャラリー湯之根68番地」では、アロエジュース、ロールケーキ、天ぷらうどんなど、ユニークなネーミングの陶器が並ぶ。

「ギャラリー湯之根68番地」では、アロエジュース、ロールケーキ、天ぷらうどんなど、ユニークなネーミングの陶器が並ぶ。

立ち寄りスポット
TEL  :  0561-84-8588
住所  :  瀬戸市南山口町234
営業  :  9:30~16:30
※入館は閉館30分前まで
定休日  :  月曜(祝日の場合は開館、翌日休)
駐車場  :  250台
観覧料  :  大人400円(常設展示)
URL  :  http://www.pref.aichi.jp/touji/
TEL  :  0561-82-3036
住所  :  瀬戸市深川町13
営業  :  11:30~14:30(LO)、16:00~19:00
定休日  :  月曜
駐車場  :  土・日・祝日のみ
共同駐車場あり
TEL  :  0561-84-8588
住所  :  瀬戸市栄町1
覚王プラザ1F
営業  :  10:30~19:00
定休日  :  火・水曜
駐車場  :  なし
URL  :  http://www.gallery-taiyoh.com
TEL  :  0561-84-5396
住所  :  瀬戸市朝日町49-3
営業  :  10:00~17:00(カフェは~18:00LO)
定休日  :  水曜
(カフェは火・水曜定休、離れは不定休)
駐車場  :  なし
TEL  :  0561-83-1677
住所  :  瀬戸市湯之根町68
営業  :  11:00~18:00
定休日  :  月曜
駐車場  :  5台

せと陶祖まつり

4/3(土)、4(日)、17(土)、18(日)
今年で49回目を迎える陶祖を偲ぶおまつり。「せと窯元直販処」や「せともの楽市」などが行われ、日常食器から雑貨商品まで、若手陶芸作家の作品も並び、お値打ち価格で掘り出しものが見つかりそう。