名古屋駅前からすぐの東側一帯に広がる「那古野」。戦火を逃れたために、昔ながらの下町風情が今なお残り、古くは名古屋三大繁華街のひとつとして栄えた円頓寺商店街や、土蔵造りの建物が並ぶ四間道、そのすぐ横を流れる堀川など、レトロな街並みを眺めながらのんびり歩くのが楽しい。最近では、商店街や四間道の空き店舗などを利用して若い世代が営むギャラリーや飲食店が増えていて、新旧の店舗が混在し、いつの時代も変わらない手作りのあたたかさを感じさせてくれる。

那古野をテクテクめぐる
散策はギャラリーショップ「月のののうさ」から。那古野の情報誌を作る店主のカワカタさんにおススメスポットを訪ねてみて!

散策はギャラリーショップ「月のののうさ」から。那古野の情報誌を作る店主のカワカタさんにおススメスポットを訪ねてみて!

カワカタさんが作る手彫りはんこは、店頭に並んでいるほか、希望の図柄や文字を入れるオーダーメイドも可能。

カワカタさんが作る手彫りはんこは、店頭に並んでいるほか、希望の図柄や文字を入れるオーダーメイドも可能。

四間道から一本入った路地の民家に屋根神さまを発見。名古屋に昔から伝わる屋根神さまが残っているのは那古野界隈ならでは。

四間道から一本入った路地の民家に屋根神さまを発見。名古屋に昔から伝わる屋根神さまが残っているのは那古野界隈ならでは。

江戸時代から続く老舗「種久」の手づめ最中。皮と餡は別売りで、自分で餡をつめるスタイル。

江戸時代から続く老舗「種久」の手づめ最中。皮と餡は別売りで、自分で餡をつめるスタイル。

昔ながらの製法で作る最中は那古野土産の定番。やさしい味わいで、おもたせとしても喜ばれそう。

昔ながらの製法で作る最中は那古野土産の定番。やさしい味わいで、おもたせとしても喜ばれそう。

散策の途中には「ブルーデルヤマト」のモカ・エクレア(320円)とコーヒー(330円)でひと休憩。

散策の途中には「ブルーデルヤマト」のモカ・エクレア(320円)とコーヒー(330円)でひと休憩。

アーティスト集団によるギャラリーショップ「P+EN」を立ち上げた、スタイリストの永井さん。

アーティスト集団によるギャラリーショップ「P+EN」を立ち上げた、スタイリストの永井さん。

ショップに並ぶアクセサリーはオーストリアやパリから仕入れたもので、どれも個性的!

ショップに並ぶアクセサリーはオーストリアやパリから仕入れたもので、どれも個性的!

円頓寺商店街にバルスタイルの店が誕生。那古野散策の〆は「バルドゥフィ」で一杯が定番になりそう!

円頓寺商店街にバルスタイルの店が誕生。那古野散策の〆は「バルドゥフィ」で一杯が定番になりそう!

立ち寄りスポット
TEL  :  052-583-8233
住所  :  名古屋市西区那古野1-29-13
営業  :  12:00~18:00頃
定休日  :  月・火曜
駐車場  :  なし
URL  :  http://www.geocities.co.jp/nonousahp/
TEL  :  052-551-3736
住所  :  名古屋市西区那古野1-21-13
営業  :  10:00~17:00頃
定休日  :  日曜・祝日不定休
駐車場  :  2台
TEL  :  052-551-1323
住所  :  名古屋市西区那古野1-36-59
営業  :  9:00~19:00
定休日  :  水曜、第1・3火曜
駐車場  :  2台
TEL  :  052-485-7166
住所  :  名古屋市西区那古野1-20-37
営業  :  12:00~20:00
定休日  :  水曜
駐車場  :  なし
URL  :  http://www.pp-en.com
TEL  :  052-485-7581
住所  :  名古屋市西区那古野1-20-1
営業  :  11:30~14:00、18:00~23:00
定休日  :  火曜
駐車場  :  なし

円頓寺・四間道界隈着物日和

4/3(土)、4(日)
毎月第1土曜・日曜に開催。円頓寺・四間道界隈で着物の方への様々な特典を用意している。第1日曜日には、円頓寺商店街沿いのフリーマーケット「ごえん市」(10:00~15:00)も開催。