栄・名駅ごはんナビ
Part1 栄 静かな時間が流れる大人ごはん ふじ原 フジワラ

(左)素材の旨さが引き立つ、旬の野菜と魚介のしゃぶしゃぶ鍋。これからの季節は鍋も多く登場する。
(右)カウンターとテーブル合わせて15席の小ぶりな店。女将さんの和やかな接客も評判だ。

滋味深い正統派和食をしっとり味わう一軒

 大阪の割烹で長く経験を積んだ店主による和食店。ビルの2階に潜むようにあり、格子戸に玉砂利が敷かれた飛び石の入り口という凛とした佇まいだが、扉を開ければ温かなおもてなしにほっと和める。素材の味を活かした関西の味を守る店主。「料理は素材七分、技三分。だからこそ本当にいいものを見極めることが大切」と、食材探しにはとにかく熱心で、同じ食材でも時期によって産地を見極めるなど食べごろを逃さない。そんな厳選された素材のうまさをぐっと引き出した料理は、じんわりとカラダに染み渡り、滋味深さを感じられる。

 
カウンター席では丁寧かつ手早い店主の仕事に目が釘付けに。知識豊富な大将との会話も楽しい。

カウンター席では丁寧かつ手早い店主の仕事に目が釘付けに。知識豊富な大将との会話も楽しい。

夜メニューの一例。カツオと昆布からとった上品なダシが染み込んだ「丸大根のふろふき」。

夜メニューの一例。カツオと昆布からとった上品なダシが染み込んだ「丸大根のふろふき」。

紀州の梅が丸ごと入った「梅干しの茶椀蒸」。とろりとしたなめらかな口あたりに驚く。

紀州の梅が丸ごと入った「梅干しの茶椀蒸」。とろりとしたなめらかな口あたりに驚く。

余分なものは一切置いてない清潔なカウンターや厨房も、真摯に料理と向き合う姿勢の表れ。

余分なものは一切置いてない清潔なカウンターや厨房も、真摯に料理と向き合う姿勢の表れ。

 店主の丁寧な仕事ぶりを眺められるカウンター席はこの店の特等席。今日仕入れた旬の食材、その食材を引き立てる調理法など、店主との会話はもちろん、素材が料理へと姿を変える様子を目の前で惜しみなく披露してくれる。初めて訪れるなら、お造り・煮物・焼き物または揚げ物がいただける「おまかせ三品」(約6000円)でその味を堪能したい。

 
ふじ原 フジワラ
ふじ原 フジワラ
フジワラ

▲携帯でお店情報を
  check!

TEL:052-959-5513
住 所:名古屋市東区泉1-14-23 ホワイトメイツ2F
営 業:12:00~13:30、17:00~22:00
定休日:日曜定休
駐車場:なし
喫 煙:可(昼は禁煙)
予 算:昼1000円~、夜8000円~