方位によって運気の吉凶を読む風水。2010年、恋愛運、金運、健康運をアップさせる気が充満している方位(=吉方位)にあるご利益神社・仏閣を紹介します。※風水占いは名古屋市中区を拠点に、吉方位を出しています。中区を出発地点にするか、自宅から出発する場合は、自宅から神社・仏閣の方角を確認して、吉方位方向へ出掛けてください。 恋愛運を高める西方位スポット 金運を高める東方位スポット 健康運を高める北西方位スポット
健康運を高める北西方位スポット

健康運をアップさせるなら、北西方向にある神社・仏閣を目指しましょう。
6月 7月、10月が特に吉月です。

伊奈波神社【いなばじんじゃ】 医薬治癒、延命長寿の神として崇められる「伊奈波大黒社」。 白糸のような滝が岩肌を打つ「神滝」など、境内は自然豊か。 本殿への参道は金崋山を仰ぐ上り坂。平日でも多くの参拝者が訪れる。

1.医薬治癒、延命長寿の神として崇められる「伊奈波大黒社」。 2.白糸のような滝が岩肌を打つ「神滝」など、境内は自然豊か。 3.本殿への参道は金崋山を仰ぐ上り坂。平日でも多くの参拝者が訪れる。

参道脇にある、朱塗りの鳥居が連なる「楓稲荷社」。健康増進を祈願するならここへ。

参道脇にある、朱塗りの鳥居が連なる「楓稲荷社」。健康増進を祈願するならここへ。

 
病気平癒の祈祷後は参道の露店巡りが楽しい

 金崋山の麓に位置し、正月には例年60万人以上と、岐阜県下でもっとも多くの初詣客が訪れる神社の一つ。祭神であるイニシキイリヒコノミコトは、岐阜の地に地溝を作って農耕社会の基礎を築き、人々に生活の安定をもたらしたと言われ、諸願成就、病気平癒など、岐阜の総氏神として広く親しまれている。
 
 神社の周辺は金崋山の自然に囲まれ、広い境内には本殿へと向かう参道の脇に、健康増進の「楓稲荷社」、福徳円満、延命長寿の「いなば大黒社」など、複数の境内社が点在する。そんな岐阜の自然と神々が共存する境内は、たくさんの参拝者でごったがえしていても、清々しい空気に満ちているから不思議だ。日常を離れたパワースポットに身を置けば、心身ともに浄化され、身体の不調も回復に向いそう。

御首神社【みくびじんじゃ】 境内にある「末廣稲荷神社」。食物をつかさどるウカノミタマノミコトが祭られている。 ポケットに入る小さなサイズで持ち歩きやすい健康守り(500円) 首から上の諸祈願にご利益がある珍しい神社とあって、受験シーズンには、全国から参拝者が訪れる。

1.境内にある「末廣稲荷神社」。食物をつかさどるウカノミタマノミコトが祭られている。 2.ポケットに入る小さなサイズで持ち歩きやすい健康守り(500円) 3.首から上の諸祈願にご利益がある珍しい神社とあって、受験シーズンには、全国から参拝者が訪れる。

「御首大神」と書かれた大きなのぼりが目印。

「御首大神」と書かれた大きなのぼりが目印。

 
首から上の神様に祈る健康とアンチエイジング!?

 朝廷への反乱を起こして打ち首となった平将門の怒りを鎮め、霊を慰めるために創建されたという「御首神社」。その由来にちなみ、首から上の病気平癒や学力向上などにご利益があると言われるが、近年では首上はもとより、全身の健康やボケ防止などが祈願されており、いつまでも若く健康でいたいと願うなら、一度は訪れてみたい神社のひとつだ。
 
 平将門のご心霊が祭られた本殿を中心とした小さな神社ながら、全国でも珍しい“首上の大神様”として頼りにされ、初詣時期や受験シーズンを中心に、参拝者が後を絶たない。また、帽子やスカーフなど首から上の着装品を奉納して病気回復や学力向上を祈願するというユニークなお参りの仕方もここならでは。

DATA
◇伊奈波神社(いなばじんじゃ)
TEL : 058-262-5151
住所 : 岐阜県岐阜市伊奈波通1-1
参拝時間 : 参拝自由
駐車場 : あり
◇御首神社(みくびじんじゃ)
TEL : 0584-91-3700
住所 : 岐阜県大垣市荒尾町1283‐1
参拝時間 : 参拝自由
駐車場 : あり