Case2 遺産相続

兄が、亡父の遺産について
何も教えてくれません。
好きなように処理されそうで
心配です

父の遺産相続のすべてを兄夫婦が取り仕切り、私にはどういう状況なのか教えてくれません。父の存命中に兄夫婦が勝手に貯蓄を引き出していた気配もあり、その分はうやむやにされそうで不安です。兄たちは父の面倒を看てくれず、長年私一人で入院時の世話や施設での面会を続けてきたという経緯もあり、このまま兄たちの都合の良いように処理されたくありません。

相続人が複数いるなら、一人が勝手処分することはできません。
問い合わせても無視されるようなら、遺産分割調停を

 あなたも相続人ですので、もしお兄さんがお父様の預金を解約したり土地の名義を変更しようとしても、書類にあなたの署名押印などが必要になります。ですので、知らないうちに良いようにされてしまうということは通常では考えにくいことです。いつまで経ってもお兄さんから連絡がなかったり、問い合わせても遺産のことを教えてくれないのであれば、あなたから家庭裁判所に「遺産分割調停」を申し立てることをおすすめします。

 生前に引き出された預金については、お父様のために使ったものであれば相続財産にはなりません。しかし、お兄さんが私腹を肥やしていたのならば、その分は「相続財産を先にもらった」とみなされますので、遺産分割の際に本来貰える分から使い込んだ額を差し引いた金額を相続することになりますし、場合によっては返還義務が生じます。銀行から取引履歴を取り寄せ、お金の流れを追った方が良いかと思います。

 自分だけが親の面倒を見てきたのに不公平だ、という声は多く聞きます。しかし遺産相続において親御さんの介護への貢献度は、特別な場合を除いて加味されるものではありませんので、親御さんが元気なうちに公正証書で遺言書を作成しておいてもらうことがベストだと思います。遺留分がありますので「全財産を自分に」という内容は難しいですが、法定相続分より多く相続することはできます。