Case1 子供の養育費

数年前に離婚しました。
元夫に子どもの養育費を
請求することはできますか?

2年前に離婚した元夫から、養育費をもらいたいと考えています。5年別居していて連絡すら取れない状態でしたので、当時は母子手当をもらうために離婚を優先させましたが、やはり子どもの学費の負担が大きく一人で支払うのは苦しいです。離婚が成立した後に、請求するのは難しいでしょうか?また、音信不通の元夫と話し合うにはどのような手段がありますか?

離婚成立後も養育費の請求は可能です。
家庭裁判所に調停を申し立てましょう

 離婚成立後でも、養育費の請求をすることはできます。しかし、音信不通ということなので連絡が取れたとしても、すんなりと養育費を払ってくる可能性は低そうですね。そういった場合は、家庭裁判所に「養育費請求調停」調停を申し立てましょう。ただし、申し立てをするには元夫の現住所が分かっていなければなりませんので、住所すら不明なのであれば住民票から転居先を調べるなどの必要があります。

 元夫が調停に来ない、話し合いに決着がつかないなどの場合は、裁判官が審判において父母の年収に基づき、適正な養育費を決めてくれます。しかし、毎月の養育費の支払いを決めたのに数か月したら元夫が養育費を払わなくなったというような話も良く聞きますよね。そんな時は、まず家庭裁判所に「履行勧告」をしてくれるようお願いするのがおすすめです。費用もかかりませんし、これだけで意外と払ってくる場合も多いんですよ。それでも効果がなければ、元夫の給料の差押えをすることなども可能ですが、ご自分で手続きをするのは大変なことなので一度弁護士に相談した方がベターです。

 養育費は、具体的な金額についての取り決めが成立していれば、支払われていない期間の分についても遡って請求することができます。具体的な金額が決められる前の養育費については、残念ながら請求できないのが現状です。