Part.2鶴舞線 Boulangerie Papi-Pain(ブーランジェリー パピ・パン)

小さな幸せを運ぶパンに出会う

 グリーンの扉、真っ赤な壁が可愛らしい店内には、いつ訪れても焼きたてを知らせてくれるスタッフの元気な声と笑顔が溢れる「ぱぴ・ぱん」。冷凍生地などは一切使わず、極微量のイーストでじっくり発酵させて手間を省かずに焼き上げるパンは一度食べると忘れられない味。店主がフランス西部「ルーアン」で学んだ伝統的製法と御影石のプレートを敷いたオーブンで焼き上げるパンにファンが多く、小さな子供からお年寄りまで、多くの人に愛されている。

画像

1.左から看板商品「バゲット」(280円)、自家製天然酵母で作る「カンパーニュ・ルーアン」(220円) 2.コーヒーや紅茶と一緒に味わいたい「アーモンドメレンゲ」(130円)。シュワッとした口どけやキャラメルのような食感が楽しい。 3.シシリー島のピュアピスタチオペーストと自家製アーモンドクリームを使った「ピスタチオショコラ」(190円)。 4.対面販売の店内。 5.「植田駅」3番出口から徒歩3分程。店の前の花壇とグリーンの扉が目印。 6.自家製カスタードクリームとアンズの酸味のバランスがほどよい「クレームアプリコ」(130円)。

▲携帯でお店情報をCHECK!

TEL:052-808-7539
住 所:名古屋市天白区植田3-1209-1サンテラスタカギ1F
営 業:10:00~19:00
定休日:日曜、隔週月曜定休
駐車場:なし
URL: http://www.papi-pain.jp/