Part.1桜通線 LE PRINTEMPS(ル プランタン)

野菜を知るシェフの美しき一皿

 緑区の住宅街にひっそりと佇み、名古屋都心部からはアクセスが不便だったフレンチの名店が、桜通線延伸で駅から徒歩圏内となるのは嬉しいニュース! 余分な手をなるべく加えず、素材の味を最大限に引き出すことがシェフの信条。東海市にある自家農園で愛情たっぷりに作られた無農薬野菜を主役に、どの料理も素材の力強さを感じられる彩り鮮やかな一皿に仕上げる。ランチは3675円から、ディナーは6300円からのコースで、昼夜ともにアラカルトでも楽しめる。

画像

1.「自家製燻製のスモークサーモンと、ミディアム焼きしたスモークサーモンの白菜包みのコンビネーション」(1260円) 2.新設の「徳重」駅からは100メートルほど。食事と一緒にワインを楽しみたいときは地下鉄を利用して。 3.クロスがピシッとかけられたテーブルが並ぶ店内。ゆっくりと食事を楽しみたい。 4.「コラーゲンたっぷり豚足のこんがり焼きと牛スジとお米のコロッケのサラダ仕立て」(1260円)。 5.「栃木産エゾシカカルパッチョ」(1470円)は、木イチゴのドレッシングでいただく。 6.ビストロとは一線を画すフレンチレストランの雰囲気は、お祝い事にもぴったり。

▲携帯でお店情報をCHECK!

TEL:052-876-3288
住 所:名古屋市緑区黒沢台4-1605
営 業:11:30~14:00(LO)、17:30~21:00(LO)
定休日:水曜定休
駐車場:9台
URL: http://www17.ocn.ne.jp/~french/